M2_pictlog

タグ:蝶類 ( 624 ) タグの人気記事

春は匍匐

e0097970_22112205.jpg

【 ヤマトシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





腰のリハビリを兼ねて久々の匍匐撮影。
いや、リハビリはちょっと嘘。
匍匐の気持ちいい季節ですから、我慢できませんでした。




 

by M2_pict | 2017-04-20 21:19 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

楽しいひととき

e0097970_08491261.jpg

【 菜の花の底で *2:ルリシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





先日のこのルリシジミの別カット。
左側面から正面に回り、更に右側面を伺う角度まですり寄って。

大変に楽しい匍匐、もとい至福のひとときでした。




 

by M2_pict | 2017-04-01 18:06 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

翅の佇まい

e0097970_09302334.jpg

【 菜の花の底で:ルリシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO





今期最初の蝶はルリシジミでした。
ファーストアタックはあっさりかわされてしまいましたが、一息つけた後の再チャレンジでは比較的じっくりと相手をしてもらえました。

近づいてみれば、随分荒れた翅に驚きました。
羽化そのものにも失敗していたのかもしれません。
しかし、不思議と弱々しさを感じないのは、すっきりと伸ばされた翅の佇まいなのかも。



 

by M2_pict | 2017-03-24 00:22 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(0)

これだけ使えれば

e0097970_22360170.jpg



【 タテハモドキ 】

 OLYMPUS OM-4 Ti BLACK
 OM ZUIKO 90mm F2 Macro
 FUJIFILM RDPIII

 Digital Dupe
 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO

 



こちらと同日撮影のフィルムから、同じくハイレゾデュープ。
これだけ使えれば、フィルムでの撮影はもっと増やしていいかも。

とか思ったものの、実際にやるとなると、正直マクロは敷居が高い。




 

by M2_pict | 2017-02-12 09:58 |  OM series  | Comments(4)

135判でもハイレゾ

e0097970_09132251.jpg


【 ツマグロヒョウモン♀ 】

 OLYMPUS OM-4 Ti BLACK
 OM ZUIKO 90mm F2 Macro
 FUJIFILM RDPIII

 Digital Dupe
 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO

 



昨年秋の撮影分からハイレゾデュープ。
ネガは実績不足で一概に言えませんが、ポジは効率込みでなかなか良好な結果。
これならさらに小さなハーフにも期待できそうです。




 

by M2_pict | 2017-02-08 07:40 |  OM series  | Comments(4)

rechoice 2016 *3

e0097970_23154386.jpg

【 タテハモドキ : 2016.11. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





ツマグロヒョウモンと並んで良く撮るタテハチョウ。
だからなのか、今季は少しスランプ気味だったかも。

とはいえ、撮ってる最中はあまり悩んでないんですけどね。

***
新年早々手に入れていた機材のテスト結果が出ました。
135カメラの方はダメ、修理(業者さん)するか飾るかというところ。
とても残念。
もうひとつ、これは意外に?良い結果。
さて、お披露目を考えなければなりません。



 

by M2_pict | 2017-01-21 10:04 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

rechoice 2016 *2

e0097970_08555942.jpg

【 ツマグロヒョウモン♀ : 2016.11. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO
 MC-14





リチョイスしていて「あぁ、今年は本当に撮影が少ない...」と。
例年は夏の昆虫写真が中心なんですが、その時期がごっそりと無い。

この一枚はシーズン最後期のもの。
裏側からの透過光の美しい蝶なので、じっくり気味に狙っていたように思います。




 

by M2_pict | 2017-01-14 09:10 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

rechoice 2016 *1

e0097970_15050503.jpg


【 枝垂アカタテハ : 2016.10. 撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





なんだかんだと撮りに出れないこの時期恒例、リチョイスシリーズでお茶を濁します。
(昨年の撮影分から選び直した画シリーズ)

昨年の【 My Photo of The Year 2016 】の次点の更に次点だった1枚。
こちらと同日の撮影分の中からプリントして額装していたのがこの1枚でした。

あまり拘ってる時間も取れないのですが、やはりプリントはいいです。

***
年始早々幾度か気絶(?)する案件が発生。
どーすんだコレ的ブツ。
さて、お披露目の機会を得ることはできるのか...。




 

by M2_pict | 2017-01-09 21:18 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

師走入りに

e0097970_22354761.jpg


【 まだまだ *2:ツマグロヒョウモン♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





先日のツマグロヒョウモンのオス。
このカットの後、じわじわと迫っていったものでした。
お花畑のチョウチョという図柄ですが、実際のところは結構な危機感というか切迫感があります。
いや意外とのんびりとしたムードがあるのかもしれませんが。

ちなみに、すでにこの花壇の花はすっかりなくなり、次の花の種が仕込まれているようです。
季節はどんどん進み、あと数時間で師走入りです。




 

by M2_pict | 2016-11-30 22:41 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(0)

追い込みの迫力

e0097970_22515716.jpg


【 まだまだ:ツマグロヒョウモン♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Lumix G 30mm F2.8 Macro





だいぶ鱗粉も落ちて色も薄くなった感のあるツマグロヒョウモンのオス。
吸蜜に夢中なのか気温が下がって動きが悪いのか、ここまで寄っても逃げる気配なし。
雄々しい姿をやや下めからいただきました。



 

by M2_pict | 2016-11-26 00:03 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(6)