M2_pictlog

タグ:DMC-GM5 ( 13 ) タグの人気記事

XAの熱量

e0097970_08481470.jpg



【 OPEN THE BARRIER : XA 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





コロンコロンとした黒い小さな箱のバリアを開くと、それまで隠されていたレンズ、ファインダー、ASAレバー、ピントレバーが一度にスリットから顔を覗かせるというギミック。
こうして細部を確認するとかなり本格的な雰囲気もあり、単なるプラカメではない事が知れます。

カメラをいつも持ち歩くという事を最大限に具現化しようとした、その熱量のようなものが伝わるのです。




 

by M2_pict | 2017-02-23 09:15 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(6)

新機材はZOOM...M

e0097970_09513263.jpg


【 とあるZOOMの距離指標 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





デジのズームはキットズームを含めて3本。
フィルムのズームはOMの65-200mm1本だけ。
そのくらいズームは苦手な私が珍しくまたズームを手に入れました。
理由は、、、



ボディキャップがなかった、、、。



 


もう引っ張りません、、、
by M2_pict | 2017-01-30 23:24 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

reborn's

e0097970_21234450.jpg


【 MAMIYA C22 : SEKOR 105mm F3.5 】

 LUMIX DMC-GM5
 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro





年末からC220の方にはフィルムが入りっぱなしなので、こちらを掃除しながら機材ポートレイト。
思えばこれもジャンク入手の復活組。

***
昨年機材の導入を抑えた(笑)反動か、年始から増加傾向著しいウチの機材たち。
とはいえ、そうそう完動良品をノンリスクで入手できようはずもなく、相変わらず悲喜こもごもなジャンク中心のギャンブル導入が主だったりします。

それもこれもこのC22とC220が始まりだったかも。
このC22は、ともかく汚かった。
ただ不思議とレンズは綺麗で、例によってのモルト劣化とファインダー(フレネルレンズ)のダメージ以外はかなりの健康体だったことは、不器用な私にとってはかなりの僥倖でした。
あとはひらすら拭いて磨いて動かして。

そうそう、レンズにつけてるHAKUBAの保護フィルター。
「どうかなぁ?」と思いつつ買ってみたのですが、意外と質感がマッチしてこれはアタリ。
他に使うものもないので、そのままSEKOR105mm専用にしています。




 

by M2_pict | 2017-01-23 07:56 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

モールの空

e0097970_09383184.jpg


【 冬空雲 2016.12 】

 LUMIX DMC-GM5
 M. ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8





田舎のショッピングモールにて見上げた空。
こういうところは駐車場は平地に広く作ってあるところが多く、見上げれば広い空が広がるのが良いところ。
なんということはない空と雲ですが、気持ちの良い好きな空のひとつ。

せっかくの広い空でしたが、ここは持ち歩いていた手にしたばかりの標準レンズで。

***
グレッグ・レイクが亡くなった。
クリムゾン初期のベース&ボーカル。
今日はこの頃の音源を漁って聴いてみる。



 

by M2_pict | 2016-12-09 07:54 | Other lenses | Comments(0)

改まった気持ち

e0097970_09393040.jpg

【 イチョウの落ち葉 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





この日は久しぶりにフィルムメインでの撮影。
持ち出していたのはOM-4TiBにZUIKO135mm F4.5MACRO、フィルムはRDPIII。
例によって「撮れた撮れぬは現像待ち」なので、モヤモヤドキドキを楽しんでいます。

画はサブに持ち出していたGM5とG30MACROのコンビ。
インプレッシブアートを使って切り取ったイチョウの落ち葉。

***
ウチにはOM-4が複数ありますが、実用としてメインにしているのはこの4Ti BLACKです。
ファインダーは私の最初のOMである4(初期型)から使い続けている2-4(新型全面マット)。
良くも悪くもこのスクリーンで長く撮ってきたので、これが基準となっています。
これに明るいレンズをつけての撮影は本当に楽しく、今でも全く不自由を感じずただひたすら楽しく撮影ができます。
一方で他のカメラ、特に一眼レフは、「これにない部分を楽しむ」ようなところもあって、、、。

もちろん電子カメラの宿命、電子基板が壊れたらそれまでのカメラです。
いつまで使っていけるかわかりませんが、今後も使える限りは実用として使っていきたいと思っています。
、、、改めてそう思いました。



 

by M2_pict | 2016-11-15 09:58 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(0)

世代的同期

e0097970_96506.jpg

【 minolta : old logotype 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





やはり自分の“世代”というのはあるのでしょう。
OM-4で自分の写真への興味を育てていた世代として、その世代の機材にはそれなりの憧憬のようなものを感じます。

もちろんOMに惚れ込んで、且つ浮気心を起こすほどの甲斐性もなかった自分には“隣の芝”以上のものではなかったのですが、フィルムの先行きが心もとないものとなり、機材の寿命も近く、デジタルが一般的な代替としての性能以上を有するようになった今、ちょっと手を出すのを抑えるのが難しいくらいには近くに感じられるようになっています。

長らく135フィルムの一眼レフとしては(苦しい言い訳ですが) OM だけという“一線”を守ってきたのですが、先年それが PENTAX KX によって崩れ、禁忌のMマウントにも変化球とはいえ手を出してしまって、その流れで minolta というブランドにも触れる事となり、、、連鎖反応というか芋づる式というか。

引っ張りません、、、
by M2_pict | 2016-01-28 09:43 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(6)

rechoice 2015 はじめます

e0097970_1011945.jpg

【 monochrome kamakiri : rechoice 2015 *1 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





なかなか撮影もできずに、更新が滞っています。
こういう時期には“rechoiceシリーズ”(昨年の在庫から選び直した画シリーズ)でやり過ごすのが恒例なんですが、今年は中々それもできずにいました。
まぁ、オフシーズンの楽しみでもありますし、ようやく重い腰を上げて取り掛かろうかと思います。

今回の一枚は、こちらの記事の別カットです。
普通に撮り始めたのですが、状況から「これはモノクロもいいかも」と思い、ほぼシェイクダウン状態のGM5でラフモノクロームをセットして撮影していたものでした。
by M2_pict | 2016-01-24 10:50 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

Double Name

e0097970_22573949.jpg

【 LEITZ minolta CL 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





「あー、やっちまったよこのヒト」
という笑い声が聞こえるw

輪っかから生えたというか、落ちるべくして落ちたというか。
またblogにはなかなか画を出してこれない機材がやってきました。
敢えて言うなれば、壊れて撮れなくなってしまった OLYMPUS 35DC の代わり、、、でしょうか。
コンパクトなレンジファインダー機という意味で、、、(^^;

デジも含めてなかなか撮影できない状況でもあり、今のところ布幕縦走りの空シャッターと私的史上最高にクリアなレンジファインダーを覗くばかりですが、その手になじむサイズ感や実用然としたシンプルさを楽しんでいます。

先日初めてのLEICA(パナ)が来たばかりでしたが、今度はLEITZ、そしてこちらも初のminoltaブランドがいっぺんにやってきました。
by M2_pict | 2015-11-29 23:14 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(8)

心地よい画角

e0097970_1093263.jpg

【 竹林の山茶花:M-ROKKOR 40mmによる山茶花 *3 】

 LUMIX DMC-GM5
 MINOLTA M-ROKKOR 40mm F2





暗めの露出は“狙い”もありますが、“間違い”でもあります。
今のところまだGM5のEVFの感覚とマッチ出来ていません。
コロコロ機材を変える報いですね(^^;

***
M-ROKKOR 40mm を使うにあたって、実のところ「最短(撮影距離)が80cmとかありえん」っていうのがありました。(じゃぁなんで手に入れた!ってのはナシの方向で、、、)
一方で、フォーサーズでOMの40mmを使っていて感じる(アレは寄れますが)意外な心地よさもありました。もちろん、絶対的には寄れないのでマクロにはなりませんが、あまり無理せず切り取れる80mm相当の画角は、思いのほか私的に心地よい画角のようです。

当たり前の“中望遠”の画角ですし、古参の1本、90マクロに近い画角ですから当然と言えば当然なのか。
そして不思議と素の40mmで使っても良さそうだという感覚があるんです。
by M2_pict | 2015-11-26 22:38 | M-ROKKOR 40mm F2 | Comments(0)

最後の試練

e0097970_2323659.jpg

【 旅の途中:オオカマキリ 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 Macro





行きには見なかったオオカマキリと帰り道で鉢合わせ。
例によって、すぐに逃げ出すようなコではないので、横に腰を下ろして暫し観察。
よく見ればボロボロの体躯で心なしかヨロけているようにも。

この日はフィルム機のテストが目的でもあって、デジはこの一本(30マクロ)。
思いっきり近寄っての撮影で、そこまで近寄ると今度は相手が寄ってくる。
ホフク状態でもあり、さすがにピンが合わせられない(^^;

そんなやり取りをしつつ、やがて相手は木道の反対側へと。
毎年数度、ここでカマキリが渡っているのを見かける。
不思議と渡っていく方向が同じような気もする。
そして時期的にはそろそろ寿命となりそうな時期。
全てではないのだろうけど、これが最後の大きな試練になってる気がする。

僅かばかりのエールを添えて。
by M2_pict | 2015-11-24 23:47 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(6)