M2_pictlog

タグ:E-M5II ( 432 ) タグの人気記事

初めての蓮池 *2

e0097970_23341780.jpg

【 シロの蓮の花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





お堀の内側へ回ると、今度は接近戦が可能な距離にハスの花。
巨大な花には勝手の違いを意識させられましたが、不思議と居心地の良さも感じ始めて、、、。

とはいえ日差しもだいぶ高くなってきました。
タイムアップまで、もう少し、もう少し。



 

by M2_pict | 2017-08-04 23:41 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

夏型はツレナイ

e0097970_22000551.jpg

【 タテハモドキ:夏型 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





すっかりこの地にも定着した感のあるタテハモドキ。
中型で目立つ色でもあり存在感抜群ですが、この時期はあまり近寄れない印象。
地味(枯葉の擬態)な秋型と違って、まるで別種のような不思議と目立つ翅裏の紋様をもっと撮りたいのですけど。


 

by M2_pict | 2017-08-03 07:42 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

追跡

e0097970_09283990.jpg

【 公園のハラビロカマキリ *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





いないかなぁ、いないよなぁ、いた!
しかも、手すりをつたって移動をしながらポージング。
時間いっぱい追跡しながら撮影タイムでした。

しかし、なんでこうハラビロカマキリには漂う愛嬌のようなものがあるのか。


 

by M2_pict | 2017-08-01 23:30 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

アオコと激アツの日

e0097970_21503549.jpg

【 アオコと猩猩 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





うだるような暑さの中、しばらく撮影できていなかった禁断症状には勝てず出撃した際のひとコマ。
たまにあるのですが、この池もこうしてアオコが発生したりします。
これだけ暑いと、トンボたちもいくらか大人しくしていて、このショウジョウトンボをはじめ、ウチワヤンマにチョウトンボもすぐ近くでこうしてお腹を高く突き上げ、強い日差しを避けるようにじっとしていました。



 

by M2_pict | 2017-07-31 23:26 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

初めての蓮池

e0097970_20593422.jpg

【 蓮と熊蜂と...蜜蜂? 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





随分前に一度ロケハン的な撮影をしたことがあったのですが、小一時間まとめての撮影をしたのは初めての事。
ハスの花には正直どこか(撮ってもいないのに)苦手意識があった事は否めません。
ただ、連日のあまりの暑さに朝型への強制シフトが実行された結果、どうせ早起きなら撮りに出てみようかという事になり、まだ幾分暑さをしのげそうな時間帯に出かけて来たものです。

今回の一枚は、その撮影序盤のものから。
初めての場所でもあり、色々と手探りで撮影を始めていました。
そんなおっかなびっくりな撮影の中、いつも通りの昆虫(今回はクマバチやミツバチ?がたくさん)を絡めて撮る中で、次第次第にヒートアップしていくという流れになりました。(後日続



 

by M2_pict | 2017-07-30 21:07 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

泥だらけ?

e0097970_21460335.jpg

【 イボバッタ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





たまに見かけるのだけど、なんだろう?と調べてみる。
特徴的な背中がわを捉えた画がないので何ですが、おそらくはイボバッタかな。
こういう草地よりも地面の多いところに良くいるそうですが、なるほどこの迷彩だと発見は難しそうです。


 

by M2_pict | 2017-07-29 08:39 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

天然物の訪問

e0097970_09220316.jpg

【 夏の訪問者:ハラビロカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





ふふふ、、、。
今年も自宅に来てくれた「天然物」ハラビロです♪。

ちなみにここ数日は見かけません(T-T
また来てくれないものかな。


 

by M2_pict | 2017-07-27 23:12 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

蝶が足りない

e0097970_21065426.jpg

【 蜘蛛の糸の絡んだチョウトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





湿気の多い曇天に、青い色がひときわ光って感じられました。
蜘蛛の糸が一本絡んでいて、どこか気ぜわしい様子にも見えたチョウトンボ。

***
ここのところ積極的に記事をエントリーしているのですが、明らかに蝶が足りない。
だから、ではありませんが、チョウトンボ、でした...すみません。



 

by M2_pict | 2017-07-26 22:51 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

念入りに

e0097970_08290296.jpg

【 ヤブキリ♀ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





大迫力の図ですが、もちろん私も一瞬ギョッとしたものです。
フェンスの柱の上、目線より少し下くらいの高さで刀を、、、もとい産卵管を念入りに掃除するヤブキリ。
強面ですが、すごく大事そうに丁寧に磨いている感あって、しばし凝視してしまいました。



 

by M2_pict | 2017-07-25 22:38 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

翅が咲く

e0097970_22155130.jpg

【 ハグロトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





今季一度は撮っておかねばと臨んだハグロトンボ撮り。
こうして撮れたのだから、まぁ良かったのですが…。

公園の脇を流れる川の端から端まできっちりと護岸工事が行われ、それなりの密度で咲いていた紫陽花もなくなって一面コンクリートの斜面になっていました。
この場所は数年前に洪水で水没してしまったところでもあり、地域では望まれた工事だったのかもしれないのですが…。
雑な工事(予算と日程の関係が大きいのか)に「もう少しなんとなならなかったのか」と、がっかり感もひとしお。
今年は幸いにもこうして数頭を観察し撮影もできたのですが、以前のような賑わい(ワラワラと居ました)を取り戻すのは難しいかもしれません。


 

by M2_pict | 2017-07-24 22:35 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)