M2_pictlog

タグ:E-M5II ( 474 ) タグの人気記事

次に会う時は

e0097970_21184317.jpg

【 ハラビロカマキリ:終齢 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





このタイトル、以前もどこかで使っていたかも。
この撮影から少し時間も空いたこともあって、次は成虫になってるかも、と思ってのタイトルでしたが、、、。
例年感じる事でもあるので、然もありなん。

***
先の記事のRX、ともかく動作確認だけでもとテスト撮影完了。
撮れた中身はともかくも、フィルムのローディングから巻き戻し、その他基本動作の確認はできました。
普通に写ってくれていれば、またしてもレンズ一本の運用ですが、マウント追加決定ですね。

えぇ、もちろんこうなると他のレンズも、、、ま、まだまだ無理ですが。


 

by M2_pict | 2017-08-23 07:48 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

暑さ故

e0097970_08210766.jpg

【 逆立ちするチョウトンボ♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





このレンズで撮った画は、だいたいの場合、コントラストやシャープネスをいつもよりも強くします。
素のままだと、どうにも締まらない画になってしまいがちなので、、、。
その結果、本来の独特な描写と合わせ、少しこってりとドラマチックな画になりがちです。
単に私の好みかもしれませんが、、、。

ところでこのポーズ。
こうして腹部を太陽に高く向けることで、日光の当たる面積を減らしているとか。
他のトンボでも見られるポーズではありますが、何となく気合いの入った様子に見えてきたりします。
バカみたいに暑い最中の撮影ではありますが、そのおかげでこうしたポーズが撮れるかと思えば、、、やっぱり暑いです。


 

by M2_pict | 2017-08-19 20:45 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(2)

日常の景色を撮る

e0097970_21101987.jpg

【 アオメアブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





どこか怪しげな気配が強烈なアオメアブ。
複眼の美しさも際立ちます。
私などは「嫌い、とは言えない」という感じで、見つけるとつい撮ってしまう対象です。

***
ここ数年の盆正月、フィルム・デジタル関係なく雑多な写真を撮るようにしています。
数年前まで当たり前だった親戚一同での写真も、ここ数年はそういう機会も激減していて撮ろうにも撮れなくなっている事に気がついたのも大きいところ。
いつまでもあると思うな親と金、ではありませんが、日常の景色を撮るという行為にどこか意味のようなものを感じるようになった今日この頃です。
まぁ、カメクラの中ではよく聞く事ではありますが。



 

by M2_pict | 2017-08-18 07:55 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

ぼんやり

e0097970_20271717.jpg

【 タテハモドキ:夏型 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





若干、暑さでモウロウとした中の撮影。
ややぼんやりとした独特な質感の画が、レフレックスというかその時の頭のイメージというか。



 

by M2_pict | 2017-08-16 20:49 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(2)

虎視眈々

e0097970_21501816.jpg

【 チョウセンカマキリ:終齢幼虫 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





成虫までもう一息。
旺盛な食欲によるものか、割と目立つ動きをするようになってきた感じがあります。

なお、胸元のアクセントでチョウセンカマキリとしましたが、同定の根拠としては弱いですかね。


 

by M2_pict | 2017-08-15 09:22 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

入れ替わり?

e0097970_08485343.jpg

【 タイワンウチワヤンマ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





少し遠目から「小洒落たところにとまってるじゃないか」と声かけしつつ撮影。

それにしても、いつのまにかここらのウチワヤンマは“タイワン”の方が主流になった感があります。
ちょっと前までは「よく見るとタイワンが混じってる」くらいの感じだったのですが。
ぱっと見はほとんど同じで見分けがつかないだけに、意外と深刻な問題かも。

***
このレンズは“寄れるレフレックス”というのが魅力ですが、描写としては高輝度部のフレアが良いと思っていて、今回もそんな感じで撮っているのですが、、、普通にしまりのない画になりがちで難しい。
アタリを出すのも難しく感じるレンズですが、ヘタをたくさん打ってきて、ようやく少しツボっぽいのが見えてきた気がしています。
気がしてるだけかもしれませんが。


 

by M2_pict | 2017-08-13 22:04 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(6)

曖昧な季節感というもの

e0097970_23124307.jpg

【 楓のトンネル 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8





なんとなく季節感を疑うような気持ちの良い小径でした。
(7月末の撮影)


 

by M2_pict | 2017-08-12 23:18 | MZD 17mm F1.8 | Comments(2)

隠れるのはお手のもの?

e0097970_08083130.jpg

【 ヤブキリ、隠れる? 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





全然隠れてないんですけど。
こちらの動きに合わせ、ジリジリと移動して死角にまわり込もうとしています。
可愛いので、しばらく遊んでしまいました。

もしかするとこのコだったかも。
場所は数メートルしか離れていない場所でした。



 

by M2_pict | 2017-08-10 22:17 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

初めての蓮池 *3

e0097970_08273688.jpg

【 蓮の花芯 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





当初、頭の中にあったイメージとはだいぶかけ離れてきた感じの1枚。
こういうのは、自分のイメージの貧困さを感じるところではあるのだけれど、撮影の醍醐味のひとつだとも。



 

by M2_pict | 2017-08-09 08:04 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

ほくそ笑む

e0097970_21194100.jpg

【 公園のハラビロカマキリ *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





このコの第二弾。
調子に乗ってストーキングしているわけですが、所々でこうしてポージングしてくれるワケですよ。
頑張りたくなるじゃないですか、ねぇ。



 

by M2_pict | 2017-08-07 21:33 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)