M2_pictlog

タグ:Kodak Retina ( 5 ) タグの人気記事

半世紀ひとっ飛び

e0097970_935394.jpg

【 夕刻の川面 】

 Kodak Retina IIIc Type 021
 Schneider - Kreuznach Retina - Xenon f:2.0 / 50mm
 Kodak EKTAR 100





職場近くをリフレッシュ散歩中のひとコマ。

***
テストの意図もあり、ちょっと意地悪して構図したカットでしたが、ごめんなさいしたのは私の方でした。
う〜ん、フィルムは最新ですが、カメラは半世紀以上前のものです。
ポケットに入るコンパクトさ(ちと重いですが)で、これだけ写る。
ブローニーと違いフィルムの扱いはパトローネ式で簡単。
当時のヒットも頷けます。
実に完成度が高い。

50mmの(良い意味での)普通さも、むしろ快適な印象。
実に柄にもなく、、、。
かくして、先達たる此方と似たような危機感を感じています。
喝をいれなければ、、、。
by M2_pict | 2015-02-10 00:05 |  Retina Ib & IIIc | Comments(5)

小旅行

e0097970_10153461.jpg

【 結わえる:2015長崎スナップ 】

 Kodak Retina IIIc Type 021
 Schneider - Kreuznach Retina - Xenon f:2.0 / 50mm
 Kodak EKTAR 100





この日の長崎、子供から見捨てられた夫婦二人でやむなく出かけたものでしたが、考えてみればそういうのは実に久しぶりの事で、夕方までには帰るという強行軍でしたが、なんとなくしんみりとゆっくりとした小旅行となりました。


***
今回は、デュープからの現像がどうもうまくいかないので、店頭CDからの画です。

必ずではないのですが、私はネガカラーを店頭にて現像に出す際、同時プリント代わりに店頭CDを作ります。現像だけでは仕上がりがイメージし難いカラーネガの、現像サンプル&検索用データとして使うと良い感じです。
だいたいフィルム1本につき、本当にプリントしたくなる画は数枚、、、(以下略
by M2_pict | 2015-02-07 17:55 |  Retina Ib & IIIc | Comments(4)

身近な水仙

e0097970_9532447.jpg

【 駐車場の水仙 】

 Kodak Retina IIIc Type 021
 Schneider - Kreuznach Retina - Xenon f:2.0 / 50mm
 Kodak EKTAR 100





ようやく Retina IIIc のblogデビューです(^^
テストを意識して色々と試しながら撮っていましたが、あまり極端な事はしなかったからなのか至極真っ当な仕上がりに拍子抜け。まったくもって良く写せます。

このスイセンは、ほぼ最近接撮影距離、解放付近での撮影。
IIIcの距離計は決して見やすいものではありませんが、こういう被写体(距離)では、やはり距離計があると安心ではあります。
by M2_pict | 2015-02-05 00:14 |  Retina Ib & IIIc | Comments(6)

定点撮影

e0097970_1055332.jpg

【 杜の樹 】

 Kodak Retina Ib type 018
 Schneider - Kreuznach Retina - Xenar f:2.8 / 50mm
 Kodak TRI-X 400





随分前にも一度blogに出した事のある樹で、当時はデジタルで撮ったものをエントリーしていました。
いつかフィルムで撮りたいと思い、その後も何度か訪れるたびに数カット撮ってるような樹です。
今回 Retina Ib に TRI-X を入れて、真っ先に撮りに出た場所だったりします。

この樹、定点観測的に見ている事もあり、これからも何度か出てくると思います(^^
by M2_pict | 2015-01-22 09:22 |  Retina Ib & IIIc | Comments(2)

Retina Type 018 で TRI-X

e0097970_2338037.jpg

【 BRUNO Mini Velo Rord 20 】

 Kodak Retina Ib type 018
 Schneider - Kreuznach Retina - Xenar f:2.8 / 50mm
 Kodak TRI-X 400





先の Retina IIIc type 021 に続き、Retina Ib type 018 にて。
フィルムはやはりKodakにこだわってみて、今度はTri-X、モノクロを。

そのTri-X、というかKodak、また値上げされるようです。
詳しくはこちら
かなり厳しい印象がありますね。
私の使用量では大騒ぎするほどでもないかもしれませんが、フィルムそのものはなんとかなっても、じわじわと現像関連やプリント、中古のフィルム機材、修理業にも影響が広がるのは必至。
時代の変化は加速していくようです。

なのに、手放すと思われる機材は見当たらないのはどういう事だ(^^;


***
被写体は「たまぁ〜に」しか乗れない愛車BRUNOのミニベロくんです。
今のところドノーマルのまま。
乗ってないからパーツなんてなかなか入れ替えてあげられません(^^;


***
特に記載していませんでしたが、今回の画はフィルムをライトボックスを光源としてデジカメでヂュープした画像を使っています。
カメラは NEX-5N、レンズは E-30mm F3.5 MACROです。
by M2_pict | 2015-01-20 08:51 |  Retina Ib & IIIc | Comments(10)