M2_pictlog

秋へのアプローチ

秋へのアプローチ_e0097970_0312163.jpg
【 センニチソウとベニシジミ 】
 OLYMPUS E-1
 OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro


この花には、シジミチョウやセセリチョウの仲間が良く来ます。
小さな花と小さな蝶の組み合わせですが、
花壇の脇に腰掛けつつじっくりと撮る時間は、なかなかに素敵なんです。
(ズボラとも言う)

いつもの Lightroom 3 ではなく、OLYMPUS Viewer 2 で現像しました。
柔らかめに仕上げたい時は、LRよりもイメージに近くまとめやすい印象です。
by M2_pict | 2010-08-28 07:13 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(10)
Commented by mutuki-w at 2010-08-28 14:38
こういうのファンタスティックっていうのかな?

さすがです!
右の空間が好みの画!

最近の僕ササクレダッタ気持ちじゃ~撮れんな..orz

Viewer2って今ひとつの使い勝手なんですよね。
もっとも有料版のViewer買った方には申し訳
ないんですけどね(汗)


しかし、オリのアナウンスがないですね~
もったいぶっても意味はないようにおもうのですが(汗)
Commented by ふらまん at 2010-08-28 22:12 x
え~~このクソ暑いのにじっくりですかー?
オイラは虫さんに刺されるからサッサと・・・

Viewer2よりMaster2の方がよかった気が・・・
最近使い始めたので、慣れてないだけかなぁ?
Commented by KUZU at 2010-08-29 10:17 x
ボクはRAW現像するならLightroom3を使うことが多いですが、CaptureOneにも興味が…
Viewer2は、ちょっと馴染めないんですよね。
使い勝手からかな?
まぁでも、基本はJPEGなので、RAWは印刷するときや、レタッチの勉強・練習、遊びだったりすることが殆どなワケで…
Commented by club_mirokou at 2010-08-30 01:19
う~む。
やっぱり素敵です。
こんなに早くリクエストが実現するとは思いませんでしたけど^^
今度はワタシも蝶を探してみますっ。   - BOSS -
Commented by nama3 at 2010-08-30 21:40 x
 こんばんは。
やっぱり、M2さんは、凄いです。こういう風に私も撮りたいの
です。望遠レンズを使って、狙った被写体を出来るだけ小さく
撮る。マクロレンズで被写体に近づいて、大きく撮ることは、誰
でも、普通に出来るのですが、こういう風に小さく、そしてそれ
以外はボケている。う~む、頑張ろう(笑)
Commented by M2_pict at 2010-08-31 12:32
睦月さん、息をすれども酸素が吸収できないみたいな状況でしたよ(^^;
暑さもですが、日差し、特に紫外線に気をつけないと、目もやられそうな勢い。
もう少し日差しの優しい時間帯(?)に撮影したいものです。

Viewer2の有り様そのものが、現状のオリDSLRの現状を示しているような気がしますね。
いっそAdobeに純正の現像パラメータを渡してしまっては?とか思ってしまいます。
Commented by M2_pict at 2010-08-31 12:34
ふらまんさん、動けないくらい暑いから...(^^;

Viewer2はいろいろやれる事も多くて、パネル構成(インターフェイス)も複雑ですね。
オリのRAW(.orf)しか使わない私でも、正直メインに据える気にはなれません。
残念なんですけどね、いろいろ。
Commented by M2_pict at 2010-08-31 12:37
KUZUさん、CaptureOne、良さげですよね。
Viewer2は、あくまでオリ純正色(的なもの)が欲しい時の基準として考えています。
私的には、オリのボディを使う以上(そしてRAWを使うのなら)純正ソフトは必須だと思っています。
逆にjpegがメインであれば、使う必要はほとんど無いとも。
あ、アートフィルターとか使える機種だと、ちょとニュアンスも違うのかもしれませんね。
私は持ってないので、、、(^^;
Commented by M2_pict at 2010-08-31 12:41
BOSSさん、たまたまなんですけどね(^^;
丁度撮影したてのものがありました。

という事で、今度は私が逆リクエスト(?)送ります(^^
Commented by M2_pict at 2010-08-31 13:07
nama3さん、褒めて頂いておいてナンですが、
いろいろなテクニック的な事は撮影時はあまり考えていなかったりするんです。
もちろん、考えてアレコレ撮る事もありますが、どうにも私は飽きっぽいので(笑

特に昆虫を撮る時は一期一会感が強いので、チャンス優先だったりします。
その時に“すぐに出せるヒキダシ”が多い方がいいのかな?とは思いますけど。
あ、ここのところ暑くって、撮影時に頭が働いていない、というのはアリますね(^^;
名前
URL
削除用パスワード