M2_pictlog

次代へと繋ぐ

e0097970_810822.jpg
【 ケイトウの花に咲くハラビロカマキリ 】
 OLYMPUS E-3
 OM ZUIKO 100mm F2.0
 ZUIKO Digital EC-14


生命を次代に繋ぐというのはどういう事なんでしょう。
四の五の言わずに生ききる事かと思ったりもさせられた、そんなハラビロカマキリのおっかさんです。

・・・
NASAからあった発表。すごいですね。
この地球を含む宇宙には、まだまだ知らない事やわかっていない事がたくさんあるのだと、改めて感じさせられます。SFの世界が、またひとつリアルなものになりました。
「ありえない、なんてことはありえない」ってセリフが、どっかのマンガにありましたね(^^
by M2_pict | 2010-12-03 08:11 | OM 100mm F2.0 | Comments(6)
Commented by yy2828yy at 2010-12-03 21:08
こんばんは。
カマキリネタには出席率ダントツの…です。
かなり黄色がかったハラビロですね。
コイツとコカマキリは色のバリエーションが豊かだと思います。
かなり羽が傷んでますね。
昆虫を見ていると、まさにこの世の生とか、その軀というのは、遺伝子を伝えるための仮の姿だという気がします。
人間もさして変わりはないはずですが、そうでないと思うところが人であり、また混乱の元でもあるのでしょう。
Commented by karts2 at 2010-12-03 22:10
こんばんは
カマキリ、これから産卵でしょうか、こうやって命のバトンリレーが続くのですね。我家ではカブトムシの幼虫がすくすくと育ち親指ほどの太さに育っています。来年の勇姿が楽しみであります。
Commented by monopod at 2010-12-03 23:30
ミニマムな世界ってマキシムな世界に通ずるような。
大きな大きなカマキリが宇宙にはたくさんいるのかも(笑)
Commented by M2_pict at 2010-12-06 23:21
yy2828yyさん、お返事がすっかり遅くなってしまいました。
一応今年はコレでカマキリの打ち止めとなる予定です(^^;

「仮の姿」遺伝子を運び且つ環境をモニターする入れ物といったところでしょうか。
ヒトはいろいろと諦めが悪いのでしょうね。
Commented by M2_pict at 2010-12-06 23:23
karts2さん、お返事が遅くなり申し訳ないです。
ムッチムチの幼虫を見ると、(苦手気味な私ですら)立派な成虫に思いを馳せてワクワクしてしまいます(^^
Commented by M2_pict at 2010-12-06 23:25
monopodさん、お返事遅くなりました。
そういう世界観、なんて言うんでしたっけ?
原子構造は宇宙も模式のようであり、この宇宙はまたより大きな世界の原子構造、、、みたいな。
古典的なロマンを感じてしまいます。
名前
URL
削除用パスワード