M2_pictlog

クイズこれナンダ?

クイズこれナンダ?_e0097970_232243.jpg

【 Question 】
 OLYMPUS E-M5
 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5



仕事ばっかりでストレスも溜まりますので、息抜きに手持ちのミニ機材をご紹介がてら、クイズでも(^^

では【問題】です。
青ジャケ(缶コーヒーのおまけ)ルパンが紹介するコレなんだ?
ヒントは「カメラ機材」w
私は一昨年初めてこんなのがあるって事を知りました。
ほ、本当ですよ(^^;

答えは以下に、、、





クイズこれナンダ?_e0097970_2324761.jpg

【 Answer 】
 OLYMPUS E-M5
 ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5



ということで、エツミの「外付けセルフタイマー」(とでも言えばいいのでしょうか?)です。

マミヤC用に入手したもの、、、というより、部品取りのジャンクとしてC22を購入した際におまけで付いて来たもののひとつでした。実はジャンクの本体よりも楽しみにしてたりしましたね。
で、モノには問題もなにもなく、狙い通りマミCでの記念写真撮りにありがたく使っているものです。
コレのおかげで、私もブローニー(マミヤC)で撮る家族写真に入る事ができるようになったのです(^^

機構的には機械式(ゼンマイ式?)のセルフタイマーとケーブルレリーズの先端部分のみをくっつけたようなもの、、、でしょうか。レバーを回してロック。リリースすることで「ジィィィ、、、、」と音を出しながらレリーズを徐々に押し出していきます。そしてある点でレンズシャッターの「チン」という音。見て、音を聞いてるだけでもかなり楽しめます。

あ、今度マミCに取り付けたところも撮らないといけませんね。
というか、散歩でいいからカメラ持って出かけたい!
by M2_pict | 2012-06-30 10:47 | *ZD 14-54mm F2.8-3.5 | Comments(8)
Commented by yy2828yy at 2012-07-02 20:05
こんばんは。
<PENTAX auto110>用にこれが用意されていましたね。
純正といっても、恐らくサードパーティ製だったのでしょう。

しかし‥面白いけど、セルフタイマーって使いませんね
そういう意味では本体にもない方がいい‥ということにもなりますね。
ま、<OM-1>や<OM-2>系の場合、いいアクセントになっているとは思うのですが‥。
<auto110>はsuperで内蔵されましたが、電子式となっていました。
Commented by NeoN at 2012-07-02 23:35 x
子どものころから、こういうちょっとした機械ものが大好きでした。なんか、すごい宝物を手に入れたみたいな感覚があって。コンパクトで、メカニカルで、ちょっと重さがあって、可動部がある。う〜ん、ビンゴなアイテムですね(笑)。
Commented by monopod at 2012-07-03 17:56 x
はい、知ってましたよ(^^)
使ったことはないですが、懐かしいです。
年がわかるなぁ(笑)
Commented by M2_pict at 2012-07-04 08:07
yy2828yyさん、おはようございます。
110に用意、、、聞いた事はありましたが、こういうモノの事とは知りませんでした。

セルフのないOM-3では「なにか足りない?」と思うくらいですから(笑
PEN-Fでは花文字がアクセントですし、デザイン的には大きな要素ですね。

しかし、、、これまではセルフポートレイト(証明写真)以外で使う事はありませんでしたし、今も家族写真以外ではデジカメでのリモートケーブル代わりの2秒タイマーくらいでしょうか。
デジカメの時代となってからはデザイン的には消滅したセルフタイマーですが、ある意味写真の存在感の強さを暗喩しているようにも思えたりします。
Commented by M2_pict at 2012-07-04 08:11
NeoNさん、分解したい欲求を抑えるのが大変です(^^
というか、先日取り外す時にいらんところを回してたようで、ビヨォ〜ンと中のバネが弾け飛ぶ事態に(^^;
幸い部品を無くす事はなく復活できましたが、、、。

昔のLPレコードをかける時のように、一定の儀式めいた所作というのは、ちょっと良いものだと思うのです。
三脚を据え、二眼を取り付け、セルフタイマーを付けセットする。準備ができたところで家族に声をかけて、、、「まだー?」と言われるのです(笑
Commented by M2_pict at 2012-07-04 08:12
monopodさん、さすが(?)ですね(^^
はじめて使った時は、なかなかの感動モノでした。
触っていれば使い方が分かるというのも、キカイの楽しさのひとつかもしれませんね。
Commented by rin_nosuke at 2012-07-05 21:41
こんばんは。
いろいろとお世話になっております。

コレ、私も最近知りました。
いろいろと調べてみると、
様々なメーカーから様々なデザインのものが売られていたようですね。

このメカメカしいところに惚れてしまいました。
Commented by M2_pict at 2012-07-06 08:31
rin_nosukeさん、アチコチでお世話になってます(^^
イロイロご無沙汰気味ではありますが(^^;

みたいですね。
とてもしっかりとした作り(というか、パーツがいちいち立派)なので、それだけでもかなり魅力的です。
マミCなどででは徐々に押し下げられていく様子も見れてなかなかです。
名前
URL
削除用パスワード