M2_pictlog

泣きそう

泣きそう_e0097970_21074134.jpg

【 ウラギンシジミ♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8





何が「泣きそう」かというと、このウラギンシジミ、大好きなのにも関わらず2年ほどまともに撮影できていなかったのです。しかもその2年ほど前の撮影も「おまけ」みたいなドタバタの中の撮影でしたし、それなりにじっくりと撮影できたのは3年ぶりくらいかも。別に珍しい蝶ではないですし、よく見かけはしてたのですが、、、見かけてもまともに近寄れない事ばかり。それだけに「ようやく、ようやく相手をしてもらえた、、、」と泣きそうに。

とはいえ今回もなぜか(こういう時に限って)マクロがなくて標準レンズ。
ファインダーも見ずに最短撮影距離にセット、その後ピンの来る距離までにじり寄るというパタン。
相手がまた素晴らしく綺麗な個体でしたし、しかも、、、オス、美しいオレンジをこの後に見る事ができたのでした。
それだけに、、、(泣


 

by M2_pict | 2017-08-30 23:08 | MZD 25mm F1.8 | Comments(4)
Commented by bernardbuffet at 2017-09-01 20:48
なるほど、「ピント固定でその位置に寄る。」ですか!
花ではたまにやることがありますが、動きモノにも応用できそうですね。
近づく電車を撮るときに使う(動くのは自分でなくて被写体ですが)置きピンと同じ理屈ですね。
Commented by M2_pict at 2017-09-01 21:27
bernardbuffetさん、相手にもよりますが、私は割とよくやる手です。
おっしゃるように、意外と動きものにも使えます。
ただ、一度にいろんなレンズを使っていたりすると、感覚的にズレが大きくなって失敗もしてしまう私です。
Commented by karts2 at 2017-09-03 05:50
おはようございます。
ウラギンシジミ、初めてみました。最近シジミチョウに嵌っている私、お目にかかりたいものです。25㎜で寄るのは大変ですね。
Commented by M2_pict at 2017-09-03 22:07
karts2さん、こんばんは。
シジミチョウとしては大型の部類でしょうか。
止まっているとあまり目立ちませんが、飛ぶと表裏のコントラストもあって、とても目立つと思っています。
たまに地面で給水(?)してたりしますので、そういう時は結構寄れたりしますので、見つけられたらじっくり試してみてください。
(そうは言いつつ、私はこの時まで2年ほど撮れていなかったわけですが、、、)
名前
URL
削除用パスワード