M2_pictlog

跳ねるモノ

e0097970_23265283.jpg

【 キリギリス幼虫 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





先日のベニシジミ撮影時、同じく地面付近ではこのコらがピンピンと飛び跳ねては葉や茎の裏へ裏へと隠れます。
かわいい...。

それにしてもこのS-Planar。
スペックの割にデカくて重いのですが、さすがの等倍レンズはどこまで寄っても倍率に余裕が感じられます。
この季節の小さな相手を撮るには、思いの外戦力になります。
とは言え、マイクロフォーサーズで使うという意味ではMZD60mmF2.8と同じと思うと、「あぁ、道楽♪」と。



 

by M2_pict | 2018-04-08 23:52 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(4)
Commented by yy2828yy at 2018-04-09 05:17
おはようございます。
蝶類以外の昆虫が出てくると、なんだか春も進んだという気がします。
しかし、こんなちっこいのに迫れるなんて。
ふと、ウチの唯一の等倍マクロのことが頭に浮かびましたが...
しばらくあの手にはフィルムを入れたくないなと即座に思います。
レンゲの生えている地帯でしょうか、彼(彼女)が齧ったかどうかは別にして、葉っぱの欠けもいい感じです。
Commented by M2_pict at 2018-04-09 23:21
yy2828yyさん、こんばんは。
このチビたちを楽しめる期間も案外と短いのですよね。
もう少し楽しみたいと思います。
(今回はあまり撮れず)

アレにとを出せていない自分は幸いだったのか、ふと自問してしまいますが、考えない方が良いかもしれませんね。

ここは五月のイベント時期前には刈り込まれてしまう場所なので、後少しでこうした画は撮れなくなります。
葉っぱの欠けは、別のコかとは思いましたが、旺盛な食欲を連想するのです。
Commented by monopod at 2018-04-10 15:36 x
フィルム時代のレンズって、デジタルで使うと味わいはともかく画質的にちょっとがっかりっていうことがありますが、さすがプラナーいいですね。
プラナーは色々な作例を見てもシャープさとボケ味の両立がナイスです。
いまだ使ったことがないのですが(=貧乏人)、双眼鏡ではツァイスの恩恵を大いに受けています^^
Commented by M2_pict at 2018-04-11 07:26
monopodさん、古いものですから正直それほど期待していなかったところもあって、使ってみての画の良さには少々驚いているところです。
フード込みで気合の入る大きさと重さ(これはそうでもないと感じています)が、またひとつの魅力だったりします。
じゃじゃ馬な面はありますが、どう使っていこうか考えるのが楽しいレンズでもあります。
名前
URL
削除用パスワード