M2_pictlog

繰り返し

e0097970_22572567.jpg

【 よじ登るナナホシテントウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





動きのあるテントウムシの観察は楽しい。
ただ見るだけではなく撮ろうとするからなお面白い。
ただし、プレッシャーというかなんというか、結構疲弊してしまいます。
撮影せずに眺めていれば良いものを...結局カメラを構えてしまう。
そんな繰り返し。


 

by M2_pict | 2019-05-21 23:06 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(10)
Commented by yy2828yy at 2019-05-22 05:24
おはようございます。
これだけ顔を正面から狙った画も珍しいのではないでしょうか。
偽眼とほんとうの眼の教材としても貴重です。

そういういろんな綯交ぜがまさに愉しみなんだと思います。
ただの楽だけではね。
Commented by bernardbuffet at 2019-05-23 21:15
動きモノは難しいですね。
追尾型のAFを使っても中々合ってくれません。
苦労が分かります。
そして繰り返しになるのも・・・・性ですね。
Commented by mutuki-w at 2019-05-25 09:54
テントウムシって気まぐれが過ぎて、登ってきた!と思って置きピンで待っていると、
直前でクルと方向転換!疲弊しますね(笑)

を踏まえたうえで、この1枚はすごい!
Commented by monopod at 2019-05-25 21:01 x
てんとう虫って簡単そうで意外と難しい被写体の一つですね。
先日も「よし!いま!」とシャッターを押しかけた瞬間、飛んでいってしまいました(笑)
Commented by Clearwater0606 at 2019-05-26 23:10
お見事です。
Commented by M2_pict at 2019-05-27 07:33
yy28228yyさん、おはようございます。
サボってしまいました。
顛末は本日の記事ですが、おっさんの自嘲話しに過ぎません。

いや、ブレがあるのでどうしようかと思ったのですが、、、
そう、ウチとしては少し珍しいこともあり。
苦労すれば良いものが、とは思いませんが、「楽」は「楽しい」とは違うものですね。
いや、人様から見ればまた違うのですけど。
Commented by M2_pict at 2019-05-27 07:36
bernardbuffetさん、追尾AFを使ってみたりもしますが、
私の機材ではまた思うような結果が出せていません。
意図しない外れ方をされるくらいなら、思った通りにうまく撮れない方がストレス少ないというか。
Commented by M2_pict at 2019-05-27 07:37
睦月さん、テントウムシラヴァーとしての一言ですねぇw
飛び立つところを撮ったのはもう何年前のことだったか(遠い目
Commented by M2_pict at 2019-05-27 07:39
monopodさん、小さいし動くし(そこはじっとしてる所を狙えばいいんですが)、寄れば寄るほどピンの薄さに悩む相手です。
私も「飛んだ後」というカットも量産していますよw
Commented by M2_pict at 2019-05-27 07:40
Clearwater0606さん、数撃って(少し)当たる感じです。
名前
URL
削除用パスワード