M2_pictlog

時間を一覧する

時間を一覧する_e0097970_11300450.jpg

【 KODAK Retina IIIc とポジとライトボックス 】

 OLYMPUS E-M1 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8





ノスタルジーに浸るというのでもないのですが、
フィルムというパッケージメディアの魅力は独自のものだと思うところです。

今回現像から戻ってきたフィルムはIIIcで撮った1本。
最初は満開の桜で、ラストは先週、約1年の季節が写っていました。
これをライトボックス上で一覧する愉しさ。
なかなかのもの。

この良く写るカメラを1年に1〜2本のペースなんかで使っていていいのだろうかと思わなくもないのですが、
私よりも年上なカメラ、ゆっくり使うくらいが良いのかも知れないと嘯きつつ。


 

by M2_pict | 2019-12-19 22:21 | MZD 25mm F1.8 | Comments(4)
Commented by akiys at 2019-12-19 23:11
フィルム1本を一年かけてを使う、なんかいいですね。
クラッシックカメラだとそういう使い方もありかと思います。
自分も今度やってみよう。
Commented by mutuki-w at 2019-12-20 20:17
右に同じ。
これは至福ですね。
Commented by M2_pict at 2019-12-20 23:47
akiysさん、使い切れない言い訳のようなものですが、
こうしてライトボックスを覗いていると、ソレも良いかな、と。
頻度少なめのフィルム機を活かせるし、是非!
Commented by M2_pict at 2019-12-20 23:49
睦月さん、側から見れば妙なおっさんでしょうけどw
ダウンロード世代だと1曲単位ですが、
私のようなアルバムで聴いた人種には1ロール単位の愉しさもご理解頂ける、、、かと。
名前
URL
削除用パスワード