M2_pictlog

新しい発見

新しい発見_e0097970_21352887.jpg

【 水辺の平行関係 】

 OLYMPUS E-M1 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





なにがどう気に入ったのか。
お散歩望遠スナップのひとコマ。

拡大してみると、枯葉の部分にはうっすらとフレアをまとっていました。
もちろん撮影時はソレに気づいていたわけではないのですが、
その時の印象をうまく引き出してくれた感じです。

このレンズのマクロ以外は凡庸という印象なのですが、
この日の撮影結果から、案外と中間距離まではいける気がしてきました。
長く使っているレンズですが、新しい発見はうれしいものです。


 

by M2_pict | 2020-12-19 21:44 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)
Commented by Clearwater0606 at 2020-12-20 07:34
面白い被写体を見つけられましたね。色んなことを想像させてくれるお写真ですね。
Commented by M2_pict at 2020-12-20 16:51
Clearwater0606さん、この季節のこの葉は妙に魅力を感じるんです。
オリジナルの画像では、葉にピントがきているのに少しフレアが。
褒められた描写ではないのですが、今回は魅力的でした。
Commented by bernardbuffet at 2020-12-20 19:18
自然な描写のように見えます。
私は好きです。
カリカリし過ぎず曖昧でもなく・・・・。
オリのカメラがシャープネスが強めなので丁度良い塩梅になっているのかもしれませんが。
Commented by M2_pict at 2020-12-20 20:25
bernardbuffetさん、冬らしくスキっとした空気感と雲間からの弱い光、という感じが出た気がします。
マクロ域では良くも悪くも固めの描写ですが、中間距離だったのが存外にバランスしました。
ピント面、しっかり解像しているのですが、記事にも書いたとおりフレアを纏っていて。
操作性のクセもあってスナップには使いにくいレンズですが、意外でした。

ちなみにカメラの初期設定でシャープネスとコントラストは少し落としています。
名前
URL
削除用パスワード