M2_pictlog

カメラバッグネタって面白い

カメラバッグネタって面白い_e0097970_13330692.jpg

【 山茶花 *16 】

 OLYMPUS E-M1 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-20





山茶花、まだ続けていいですかね。
まだ咲いてますし。

***
ここのところ、ちょこちょこ見てるYouTubeが Gizmomo freaks ってチャンネルです。
このチャンネルで、桃井一至 氏が〜あの人のカメラバッグ〜というシリーズを展開されていて。
よくあるネタだと思いながら見始めたのですが、コレに意外とハマってしまって。
特に知らない写真家さんの活動や、あまり知らないジャンルの写真家さんの側面が見える感じで面白いです。
機材小ネタも豊富なのは流石。

ここ最近鞄関連で散財した事もあり、私もそのうちご紹介でもしたいところです。
が、まずは撮影に出かけられるようにならないとダメですね。


 

by M2_pict | 2021-02-11 21:43 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)
Commented by bernardbuffet at 2021-02-14 13:57
カメラバッグというものは中々ピッタリとするものが無いですね。帯に短したすきに長しで。
ショルダーにするかリュックタイプにするかも悩ましいところ。重い機材はショルダーでは辛いもののレンズを素早く取り出すとなると背負いは使い勝手に難あり。フルサイズ用にはスリングバック(片掛けのリュックタイプ)を使用していますが、それでもレンズを3本ほどもっていっても結局1本で済ませてしまうということも多々あります。
Commented by M2_pict at 2021-02-14 21:21
bernardbuffetさん、ただでさえ悩み深いのがカメラバッグかと思うのですが、
私の場合は日常鞄の縛りとか、日常的に使うカメラやレンズがバラバラだったりとか。
タイプも悩ましいですね。
日常はトート、ガチ撮りは防水タイプ、自転車ではリュック、旅行は小型のショルダーか小型のリュック等、結局ケースバイケースで使い分けているようです。
私もレンズを複数本持ち出しても普段はせいぜい2本くらいしか使わないんですよね。
だからあまり大型のものは対象外なのが、パタンといえばパタンでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード