M2_pictlog

主張と裏腹

主張と裏腹_e0097970_09104211.jpg

【 クマゼミ 】

 OM SYSTEM OM-1
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





やたらと響き渡る蝉の声を探っていると、どうやらクマゼミのようです。
鳴き声の猛烈な主張の裏腹、もみじの枝に潜む姿は見事なまでに目立ちません。

子供の頃はアブラゼミがメインで、続いてクマゼミやミンミンゼミという印象でした。
しかし近年はクマゼミが大勢を占めると言っても良いくらいになってきているでしょうか。
気候変動の影響などとも言われているようですが、
まぁ気候と虫とは切っても切れない関係性があるのでしょうね。


 

by M2_pict | 2022-08-17 20:29 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(2)
Commented by segantini at 2022-08-21 11:09
昔愛知県に暮らしていた頃クマゼミのシャーシャーとなく声を良く耳にしました。
関東に移り住んで随分経ちますがこちらではクマゼミの声を滅多に聞きません。ミンミンゼミが殆どです。クマゼミとミンミンゼミは日本の東西ですみ分けていると何かで読んだ記憶がありますが改めて繰ってみるとミンミンゼミは日本中に生息しているようですね。対してクマゼミは東日本優勢だとか。。。
Commented by M2_pict at 2022-08-25 18:02
segantiniさん、すこしばかり昔の定番は永遠という訳ではないんでしょうね。
地域差もどんどん変化しているのはセミに限りませんしね。

子供の頃、セミ撮りすると鳴き声がうるさ過ぎて直ぐに放され、ほっとくとすぐ死んでしまうし、セミの抜け殻も邪魔者扱いにしかならないという事で、いつのまにかキャッチアンドリリースがパタンになっていました。
そんな事を思い出したり。
名前
URL
削除用パスワード