M2_pictlog

露付花

露付花_e0097970_09272315.jpg

【 タネツケバナ 】

 OM SYSTEM OM-1
 Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8





早朝というには遅い朝。
降りた霜が溶けて露になってタネツケバナにありました。
種漬花に雫、ではなく露を付けたタネツケバナ。


***
Mark II とオリジナル、もちろん違うのですが、その差を私的に冷静にみてみようかと。

ハード的な部分はバッファとラバー加工されたダイヤル、そして軍艦部のロゴと「II」のバッヂくらい。
ラバー加工のダイヤルは「なぜ最初から...」という思いは別として、外観全体的にはむしろオリジナルの方がボーナス感あるんじゃないの?と身贔屓な感想。
バッファは色々な部分で効いていますがある意味限定的で、私的にはプロキャプチャの利用頻度は少ないし目玉機能のGNDも降って湧いたモノだけに我慢できる、か。
人体AFはまだわからないし有効だと思うけど、うちの子も大きくなった今は重要度が下がった。
AFの全体的な底上げは魅力的だけど、これもこれまで散々喧伝されてきた歴史を知る者なので眉唾にも思っていたりw
念願だった「ゴミ箱」ボタンの「MENU」使用は秋のファームアップで対応できる。
AFもファームアップ後もMarkII>Originalですが、多少まともになるというのは事実でしょう。
ま、想定よりもファームアップの限界値が低過ぎますが、価格差も考えると冷静になれるかも。


 

by M2_pict | 2024-02-23 21:36 | M-Planar 100mm F2.8 | Comments(2)
Commented by mutuki-w at 2024-02-24 15:15
黒で引き立つ画面構成もいつも素敵ですね。

そ〜とおっかない事をおっしゃりましたね?
売りのAFがもしそうでもなかったら?いやいやいいやww
一揆がおこりますから

梅がいいので撮影したいなと思いながらも体が重い...
Commented by M2_pict at 2024-02-24 20:43
mutuki-wさん、あざっす!
こういうのが好きなのはありますが、
ここはやはり白い花の露出が一番意識していたところです。

言わなきゃいいのにね、私。
ま、ことメインカメラとレンズに関してはずっとお布施してきていますし。
ファームアップで他機種への目移りを我慢しつつ、数年後に次機種を!
とかいきまいていたユーザーはいきなりハシゴを外された感じが。
でもまだOM-1ユーザーはいいんですよね(略

こちらではそろそろしおれた梅が楽しめそうですが...
引きこもっていますw
名前
URL
削除用パスワード