M2_pictlog

いつもと違った視線

気分的に100F2で出陣したものの、
やはりMACROがお伴の時とは勝手が違って、、、
e0097970_1752499.jpg
e0097970_175358.jpg
OLYMPUS E-1, Zuiko 100F2

それでも後悔なぞしなくて済むのは、、、
やはりレンズに助けられてるなぁ;汗
by M2_pict | 2006-12-24 17:55 | OM 100mm F2.0 | Comments(4)
Commented by hiro_sakae at 2006-12-24 22:30
寄れるんだけど、マクロほどは寄れない微妙、でもねっつー微妙なところがありますよね。ただ、それだけに私なんぞはついつい安易に寄りがちな時に控えめにしておく良さを教えてくれたりします。後は、溶けても、残ってもぼけにいやらしさが出ないところが良いですよね。と言いつつも2枚目のバックの色なんかは良い感じ引き出していると思いますね、が、頑張らねば私も、、

Commented by M2_pict at 2006-12-25 09:28
hiro_sakaeさん、おはようございます。
そうですよねぇ、寄れるけどMacroまではいかない中途半端とも思える最近接撮影距離なんですが、逆に独特の距離感を持って撮影にあたれる絶妙なバランスにも思えます。またおっしゃるようなぼけ味も、ピント面の精細感とコントラストとのバランスが絶妙で、階調性も抜群だと感じます。
どこまで追い込んでも答えてくれる、強力な玉です。
う、腕がついてきてませんが;汗
Commented by yy2828yy at 2006-12-25 17:10
Merry Christmas!
なんて、M2さんもわざわざ甘酒とは・・喜んでいるのは私だけですか。巷ではケーキの叩き売りが始まっております。
ボケがいいですね。いい素性のボケ。
それから、逆光の花の茎(?)の色やトーンがキッチリ出ていること。何だか恐ろしいくらいのレンズ・・同じのを私も持ってる筈なんですが。
Commented by M2_pict at 2006-12-25 19:57
yy2828yyさん、Merry Merry Christmas♪
いえいえ、甘酒は飲んでおりません、微妙に残念ながら(笑
ちなみにこのノボリは掘り割りを行き交う舟のお客さん向けの店にあるものですので。

ボケがなければもっとフツーの写真だったんでしょうけど、今回もいいリズムを作ってくれています。
そしてこのレンズの魅力は、実はトーンの出方ではないかと、ここのところ感じています。

いい珠、使いましょ(^^
名前
URL
削除用パスワード