M2_pictlog

宅地のモンシロ

先月中頃のお昼休みの撮影。
この頃はすごく目立っていたモンシロチョウも、
今ではすっかり姿が見えなくなりました。
e0097970_20485846.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 50mm F3.5 Macro



たまに登場するOM 50mm F3.5 Macro ですが、
実際使うのも「たまに」になりがち;汗
日々デジイチを持ち出す関係で、持ち出すレンズも
「今日はこの1本」となりがちで、
そうなると50mmのマクロは他にF2が2本在る事もあり、、、。
e0097970_21374.jpg
OLYMPUS E-1
OM-Zuiko 50mm F3.5 Macro

でも、このレンズ、本当に軽快で良いですよ。
いつも書いてるかもしれませんが、
ちっちゃくて、軽くて、それでいて質感も良くって
肝心の描写も、ピント面は開放から文句なし。これはもうホント。
等倍チェックでも違和感はないと思うほど。
ボケは、、、少々アクが出るのでうまく使いましょう。
個人的には(今回みたいに)あまり気にしていませんし、
基本的に、グっと寄って撮れば問題なしと思っていますが(^^;
by M2_pict | 2007-12-07 21:04 | OM 50mm F3.5 Macro | Comments(6)
Commented by hiro at 2007-12-07 21:17 x
E-1のよさはやはり官能的な色味と柔らかな諧調の一言に尽きますね。
レスポンスの良い昨今のカメラの性能には足元にも及びませんが
やはりE-1にしか出せない絵があります。
Commented by TOOLKIT at 2007-12-07 23:23 x
50mmで今どきのモンシロチョウを…と思ったら少し前のものなのですね…。それにしても凄い接近術。蜜に夢中だったのでしょうか。
このところ全く近寄らせてもらえず、落ち込んでます…。
Commented by yy2828yy at 2007-12-08 20:02
敢えていいましょう。
小さくて軽快なレンズは<E-3>のファインダーで生きてきますよ!
ただ、色合が密度があり濃度がある・・この色は<E-1>だけなのかもしれません。
Commented by M2_pict at 2007-12-09 11:32
hiroさん、このblogにエントリーしている私の画像は、
あまり強いレタッチをかけずに出しています。
そうしていると、さすがに私のような鈍感な者にも、
E-1とE-330との出す画の「質」の違い
(善し悪しではなく)があるのが感じられます。
そして、E-1の個性が実に魅力的だと、改めて感じるのです。
Commented by M2_pict at 2007-12-09 11:39
TOOLKITさん、モンシロはある時期いっぱいいますから、
簡単に撮れそうなんですが、これが意外と難しいんですよね(笑
あんまりじっとしてくれないんです(私が昼間の撮影中心というのもある)。
この日も昼休みの空き時間を利用して、近場の住宅地での撮影でしたが、
何度も振られた後、時間ギリギリでおつきあいいただいた蝶でした。
それでもあちこち移動するので、ひと吸蜜ひとカットくらいです(^^;
50mmはワーキングディスタンスが短くて蝶に寄るのは大変ですが、
気分的には、ちょっとした緊張感が良いので嫌いじゃないんです。
Commented by M2_pict at 2007-12-09 11:46
yy2828yyさん、敢えていいますか?(^^;
私が50mm以下のOMレンズを使わない(使えない)理由のひとつが
このファインダーにあるのではないかと想像しています。
でも、E-3では、今のE-1の代わりにはなれないとも感じています。
ま、あくまで個人的理由ばかりですけど(^^
上にも書きましたが、すぐには解りにくかったのですが、
E-1とE-330の画像を、それぞれに弄って選んでエントリーしていると、
だんだんとその違いが「感じられる」ようになってきました。
フィルムと違って「入れ替え」ができないのがつらいですね(笑
名前
URL
削除用パスワード