M2_pictlog

カテゴリ:OM 90mm F2.0 Macro( 634 )

アヤトリ

e0097970_21021767.jpg

【 ハグロトンボ♂ *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





撮影出てません、ので、予告していた分からハグロトンボその2。
こちらと同じ個体です。

ぴっちり翅を閉じた姿も美しいのですが、開いて少し乱れた具合も良いのです。
前脚にクモの糸が付いて、なんとなくアヤトリの風情(小さくて見えない、ですね)。
この後すぐに飛んでいきましたから、クモにやられたという事もありません。


 

by M2_pict | 2019-09-02 21:14 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

ドラゴンフライな奴

e0097970_18145140.jpg

【 ハグロトンボ♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





ハグロトンボは別の場所に割と沢山いるところを意識しているのですが、今年はまだ。
そんな心情を察してか(否)この日唐突に現れ、暫し付き合ってくれました。
ちょっと羽など痛んではいますが、翅を開いては閉じ、ちょっと場所を移してはまた。
ありがたいことこの上なく。

なお、そろそろネタ切れも近いですし...、同じ個体で1〜2カット予定しています。


 

by M2_pict | 2019-08-25 20:27 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

木に登る

e0097970_23050502.jpg

【 ヤブキリ♀ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





目線の高さに居てくれたから見つけられたのかも。
近寄るとこちらに気が付いたのか、のそ、のそそっと隠れるように移動。
回り込んでいくと今度は高く登っていきます。

飛んで来られたらこちらが驚きそうなんですけどね。


 

by M2_pict | 2019-08-23 23:38 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

変わらないままに

e0097970_10273687.jpg

【 百日草とキアゲハ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





機材で言えば、ボディは2015から、レンズはン十年前から使ってる。
場所は日頃通っている公園。
そして被写体の組み合わせも同じだとすると、なぜ撮っているのか分からなくなる。

、、、ということもなく、この日もワクワクして撮ってるのは何故なんだろうとは思うところ。
ぬるい満足に浸かりつつ、果てなき欲望を抱えて。


 

by M2_pict | 2019-08-22 22:53 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

影として

e0097970_14241305.jpg

【 栗の木の上のハラビロカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





樹上を見上げると唐突な感じでハラビロカマキリ(幼虫)を発見。
昨年もハラビロのおっかさんを撮った場所でもあり、近くにはハラビロの卵も複数見つけていた場所。
当然これまでもそれなりに探していたつもりでしたが、節穴ですね...。

見上げて撮るしかない場所、下をぐるぐるを回りながらポジションを探しますが、なかなかに難しい。
何よりその姿勢が辛くて、ヘタリ込むこと数度。
体力勝負の夏の昆虫撮影です。

***
最新レンズと比較して少々辛いのが逆光。
あまりにモロだと色収差も目立ちますしフレアも。
無理させたカットもありますが、今回はそこを踏まえシルエット風(カラーです)に露出を切り詰めた画を。


 

by M2_pict | 2019-08-18 20:28 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

贔屓

e0097970_23173076.jpg

【 ミカンの葉とツチイナゴ(幼虫)】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





バッタの幼虫はかわいいものが多いのですが、いささか贔屓しているツチイナゴの幼虫。
公園の一角にあるミカンの木を珍しく覗いていると、ほぼ目線の高さにこのコが。
例によって伸びたり縮んだりしながらアングルを探します。

***
贔屓と言えばこのレンズもそうです。
慣れもありますが、やはり今でも一番ツボにくるレンズです。


 

by M2_pict | 2019-08-17 08:52 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

当たり判定

e0097970_11312604.jpg

【 コシアキトンボのバトル 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





不思議とAFが無い分、こうした場面はかえって撮りやすい気がする(錯覚)。
もちろん無駄骨は折りまくっている訳ですが、こうしてタマに当たりを引く事もあります。
当たり判定のレベルは随分低いものですが...。


 

by M2_pict | 2019-08-15 17:36 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

春は足元

e0097970_18152668.jpg

【 枯葉の上のナナホシテントウを覗く 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





飛んでいる蝶やトンボは少ない時期。
撮る相手を探して遠くを見てもなかなか出会えない分、足元をよく観察できる気がします。
こうしてテントウムシやバッタの幼虫を、背丈の低い小さな野草を撮るのです。
いい加減なものです。


 

by M2_pict | 2019-04-29 22:33 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

進歩なしでも

e0097970_18042048.jpg

【 エンゴサクの仲間 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





いつ以来だったか。
久しぶりに撮った花だけど、葉っぱをちゃんと押さえたカットを忘れて同定できず。
ヤマエンゴサクかムラサキケマンだと思うのだけど。
以前もそうして悩んだのに、、、進歩なし。


 

by M2_pict | 2019-04-27 22:00 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

「ひとまず」撮り

e0097970_10542321.jpg

【 コミスジ(おそらく) 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





言い訳から始まる1枚。

歩いていると、視界の脇に飛び方などから「ソレ」と思われる影が。
しばらく観察して地面に降りたところ、急な動きをして脅かさないように気をつけながら方向転換し、ひとまずの押さえ撮りを。
ここから距離を詰めるのですが、急に耳元で「ぶぉぉぉーン!」と威圧感のある羽音が。
「クマバチはこの後で撮ろう(本能的に?わかってるけど何故か誤魔化して)、、、違!スズメバチ!!!」
敢え無くこの場は退散し、図らずも「ひとまずの押さえ撮り」の意義を感じた1枚になりました。
小さく小さく写っていますので、興味のある方は探してみてください...。


 

by M2_pict | 2019-04-25 22:45 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)