M2_pictlog

カテゴリ:OM 90mm F2.0 Macro( 599 )

台風の日

e0097970_14342639.jpg

【 露草一輪 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





139Qの現像が上がってるはずなんですが、台風もあって取りに行けず。
「積ん読」状態だった King Crimson のライブCDなぞ聴きながら台風をやり過ごし、台風が抜けてから投票なぞに出かけ、後は明日からの準備という1日。
休日が潰れたとも言えるけど平日は無事だったとも言えるでしょうか。
まぁ、良い方に考えていきます。


 

by M2_pict | 2018-09-30 21:44 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

日常

e0097970_08523532.jpg

【 木陰の路のコミスジ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





虫も活動に支障が出るほどの暑さを抜けると、いくぶん大人しかった虫たちも復活。
蚊の事です...。
この時も正に集られるという状況で、手先どころかカメラやレンズにもシマ蚊がポツポツと。
諦めて吸われるがままになりながら、地面でナニかをすするようなコミスジを撮りました。
まぁ、短時間です...。


 

by M2_pict | 2018-09-08 22:12 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

希望的観測

e0097970_08312803.jpg

【 葉に潜むハラビロカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





今回の台風、改めて台風という天災の恐ろしさを刻みつけていった気がします。
幸いにもこちらでは影響もほとんどなく通常を過ごせましたが、ネット上ではリアルタイムで驚くような状況がひっきりなしで、その速報性も見せつけられました。

逆に、これまでのところTVなどのニュースは見ておらず、全体像は曖昧なまま。
徐々に整理されてくるとは思いますが、被害の少ない事を願うばかりです。

***
同化するように潜むハラビロカマキリの成虫は、前回もここで見かけたコかなぁ?と思いながらの撮影でした。
もちろん探していたのですが、特別に目印を付けたわけでもありませんから、単なる推測...希望です。


 

by M2_pict | 2018-09-04 20:53 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

違う戦い

e0097970_07562507.jpg

【 ハグロトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





ソコへ行けば、ほぼ撮れる事のわかっているハグロトンボですが、今季は行けていません。
今回は、いつもの公園でのひとコマですが...この公園で見たのは、少なくとも撮ったのは初めてだった気がします。

例によってひらひらとかわされてしまうのですが...
なによりその敏感な相手よりも私の顔や手にまとわりつく「蚊」との戦いに終始した印象。
なにせ「蚊」を払うとハグロトンボも逃げるという繰り返しで...。


 

by M2_pict | 2018-08-30 08:40 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

温暖化の効用?

e0097970_22262485.jpg

【 地面に華:イシガケチョウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





温暖化の影響による昆虫の生態系(?)の北上が言われますが、この蝶もそのひとつ。
それほどたくさん見る蝶でもありませんが、ほぼ定着していると思われます。
地元昆虫写真撮りな私としては、不本意ながらありがたい事です。


 

by M2_pict | 2018-08-28 08:02 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

先客

e0097970_10540643.jpg

【 日陰のイシガケチョウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





真夏の撮影はいかに休みや涼をを取るかが重要。
炎天下の道に匍匐(行き倒れ)ではなく、日陰の椅子に座るのが最適です。
そうしてひと休みしようと立ち寄った広めの東屋には先客が。
意表をつく久しぶりのイシガケチョウが涼んでいました。

カラっからの喉を忘れる事にして迫りますが、なかなかに敏感で近寄れない。
しかしなぜか飛び去らず、一度は出てもすぐに戻ってきます。
あぁ、君も暑いのかと仲間意識も芽生えそうに。


 

by M2_pict | 2018-08-14 23:31 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

惜しくない?

e0097970_08125111.jpg

【 吹き溜まりのシオカラトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





身近なトンボだけに、撮るとなるとじっくり撮ろうとしがち。
飛び去られてもあまり「惜しくない」からですが、そういうのも大事だと思った1枚。

それにしても、なんで「先端」ではないのだろう?とも思いました。
微妙な縄張りなどがあったりするのか、単なる好みか。


 

by M2_pict | 2018-08-10 22:12 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

美しさと厳しさと

e0097970_22453968.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





準備万端、作り込んでいく撮り方もあると思いますが、私はもっぱら雑にスナップしていく事がほとんど。
そんな中、その場でやりくりするのが(その前の機材選定含め)楽しかったりします。
この時も背景に華やかなグラデーション(さて、実際は何でしょう)を見つけて、そこにベニシジミがはまってくれたのをチャンスとばかりに10カットほどを撮ったのでした。

と、現像していて初めて気づくのですが、ベニシジミの留まる花の下、蜘蛛が隠れていますね。
美しさと厳しさの同居するなかなかスリリングなシーンでした。



 

by M2_pict | 2018-07-07 09:59 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

一本道

e0097970_00355935.jpg

【 ナナホシテントウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





一本道にさしかかるナナホシテントウ。
こうして道が絞られるといくらか撮りやすくもなるので狙っていたのですが...
上に下に、早く遅く、行きつ戻りつとなかなか思い通りにはいきません。
少し根負けしてやや引いた距離から。



 

by M2_pict | 2018-07-06 00:41 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

観戦

e0097970_20262095.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミをアオリ気味に 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





小さな蝶ですが、かわいいだけではないことがよくわかるこのアングル。
あまりに綺麗な個体だと図鑑的に絞って撮りたくなったりしますが、こうして少し傷んだ個体は、その雄姿を讃えたいというか、そういう雰囲気も含めて撮りたい気持ちになります。
こうして少し背の高いところにとまってくれるとローアングルもだいぶ楽なんですよね。
(意外と地面近くに潜んでいるのです、ベニシジミ)

***
ワールドカップ、セネガル戦、きっちりと見ました。
勝ちきれなかったのはなんとも残念ですが、次戦も期待したくなる内容だったと思います。
真夜中だというのに、思わず何度か声を上げてしまいました。


 

by M2_pict | 2018-06-25 21:38 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)