M2_pictlog

カテゴリ:OM 90mm F2.0 Macro( 588 )

漸く

e0097970_07424025.jpg

【 ヒメジョオンとカマキリのコ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





私のヘタれたアンテナではなかなか発見できずにいたカマキリ、やっと発見できました。
案の定、かなり大きく(まだ吹けば飛ぶようなサイズですが)なっていて、うれしいやら寂しいやら。

実は、定番のポイントではまったく姿をみかけず、別のポイントでは草刈りが完了して当面探すのは難しい状況。
今回はたまたま途中の草地で発見できたものでした。
ここも草刈りが進めばまたどこかへ。
例年の事とはいえ、また放浪のカマキリ探しは続きます。



 

by M2_pict | 2018-06-19 07:42 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

初夏の気配

e0097970_22212840.jpg

【 ヒメジョオンとキマダラセセリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





やはり出掛けてみると前回とは違う少し進んだ季節を感じて。
梅雨も真っ只中ですが少し空梅雨気味な事もあり、気分的には初夏というところ。
ヒメジョオンもカラムシもわっさわさと伸びまくっていて、それに応じて蝶も増えてきたような。
この日は特にキマダラセセリが多かった気がします。

***
明るめの曇天といった天気。
ハイキー気味に撮るのが楽しかったのですが、ピンボケとブレは量産気味に...。



 

by M2_pict | 2018-06-16 08:08 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

止まない雨はないらしいのですが...

e0097970_22511441.jpg

【 緋寒桜 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





こちらと同日の撮影から。
花を撮るにはいささか光が強すぎましたが、そんな贅沢を言ってる場合でもなく。

なんだかこの春は「荒れてる」印象があります。
気温にしてもですが、私的にはともかく風が止んでくれない印象です。



 

by M2_pict | 2018-03-22 23:10 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

トンネルを抜けると

e0097970_20085134.jpg

【 山茱萸と緋寒桜 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





だいぶサボってしまいましたが、情けなくも例年の年度末仕事をこなし切れない状態でした。
いくらか落ち着いたところで出先に花を見つけて久々のカメラを持ち出してみれば、山茱萸と緋寒桜が満開という。
車の中は正直「暑い!」と愚痴をこぼしたくなる陽気で、なんだかもう4月を飛ばして5月になったような錯覚を覚えます。
見ると、すでにエアコンをかけてる車も多そうです。
感覚的にはまだ2月(遅い!)の寒さを引きずっていて、ちょっと追いつけません。

桜の蕾もしっかりと膨らんで、花冷えでもない限りは続々と開花していきそうな感じ。
個人的にはもうちょっと後にしてもらえると助かるのですが(仕事的に)。



 

by M2_pict | 2018-03-17 20:47 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

平昌は山茶花

e0097970_23280036.jpg

【 山茶花 *25 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





2018年平昌オリンピックのNHKの五輪テーマソングはSEKAI NO OWARIの『サザンカ』。
やはり気になるところではあるので、歌詞など覗いてみると、、、タイトル以外のどこにも『サザンカ』の文字が無い。
どうも「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」といったサザンカの花言葉からイメージされているようです。
なんにせよ、ひと花咲かせて頂きたいかと。

私はテレビなどで見てばかりですが、そうして見る分にはスポーツも好きな方かと思います。
冬のオリンピック競技で言えばフィギュアなどがそう。
とてもレベルの高い大会となりそうですが、みなさんがガッツポーズするような演技を期待したいところです。

***
だいぶ傷んだ花の1枚を。
この木は随分立派な山茶花の木なのですが、数年前に病気にやられてしまい、葉はほとんど落ち花も咲かせられない状態でした。
それが今年は全体の半分ほどで花を咲かすまでに回復してきたものです。
傷んだ花は嫌われる事も多いのですが、今回は上の曲の歌詞にも因んで表情豊かな傷んだサザンカの花を。



 

by M2_pict | 2018-02-08 19:54 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

輝く枯草

e0097970_22203479.jpg

【 枯草 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





乾いてサラサラと音のするような枯れ草。
不思議と汚れた感じではなく、逆光に輝いて見えました。

***
ちょっと絞ればフリンジも消えスッキリキリッとした描写になりますが、どうせこのレンズを使うならと、つい解放で。



 

by M2_pict | 2018-01-31 22:30 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

季節到来

e0097970_08510354.jpg

【 一点の朱 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





朱に染まった葉(モミジ)は少なめで、一方イチョウは落ち始め。
この週末にグッと冷え込むらしいので、週明けからを期待しているのだけど。

という事で、もみじ狩りの季節もやってきたようです。




 

by M2_pict | 2017-11-18 19:53 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

寄り添うように

e0097970_22281499.jpg

【 小石とヤマトシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





週末に向かって冷え込んでくる天気予報。
まだ、まだだと叫ぶ昆虫たちの声が聞こえる...かもしれない。



 

by M2_pict | 2017-11-13 22:53 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

地味なワンポイント

e0097970_07564390.jpg

【 ヒャクニチソウと蝶:チャバネセセリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





ワンポイントと言えば全体にアクセントを加えるもの。
この場合は小さな一点の「地味さ」。
セセリチョウに感じる可愛らしさ。

***
先のヒャクニチソウと蝶の記事も画タイトルを修正して【 ヒャクニチソウと蝶 】シリーズに。
先日この公園へ行ってみれば、既にこの花壇のヒャクニチソウも無くなっていました。
ちなみに過日、花壇で作業されていた方に聞いてみたところ、抜いて地面が出ているところにはまたヒャクニチソウの種を落としているとのことで、この後(少し背が低くなるらしい)また咲いてくれるらしく、となるとまたギリギリの季節まで蝶が...などと考えたり。

***
本日とても嬉しい事がありました。
これまで一度も撮った事のなかったアサギマダラに遭遇してしまいました。
ひたすらのぼせながら撮りまくっていましたので、その画も近々。
本日は、こちらでもアサギマダラを発見(一頭のみですが)したという報告まで。



 

by M2_pict | 2017-10-27 07:01 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

心配事は

e0097970_21563656.jpg

【 ヤマトシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





街中にもいるヤマトシジミですが、撮ろうと思うとなかなか相手をしてもらえなかったり。
だからというのもありますが、普段はあまり無理に追いかけたりしなくなりました。
それでも全然撮っていないというのは寂しいもので、「あぁ、今年はまだだった」と少し追いかけて撮らせてもらいました。
なかなかのボロですが、こういう姿が一等似合うのもまたこのヤマトシジミだと思っています。
小さいけど、眼力(目ヂカラ)あるんですよね。

***
台風一過、と思いきや、また週末は台風です。
冷えてきたこともあり、虫たちは大丈夫だろうか(まだ撮らせてくれるだろうか?)と心配したり。



 

by M2_pict | 2017-10-26 07:03 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)