M2_pictlog

カテゴリ:OM 135mm F4.5 Macro( 313 )

別名

e0097970_20592370.jpg

【 ダンダンギキョウ:桔梗草 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





好きな野草花のひとつ、桔梗草。
別名をダンダンギキョウとも言うそうです。
こうして下の方から「段々と」花をつけていく事からとか。
実際に自宅の一輪挿しで観察すると、なるほど下から上へと段々花をつけていきます。
部屋での一輪挿しが楽しい野草花です。



 

by M2_pict | 2018-06-01 22:20 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)

今季初トンボは

e0097970_22490950.jpg

【 花壇にて:芥子坊主にとまるショウジョウトンボ♀ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





記事を用意していて気がついたのだけど、これが今季初のトンボ。
イトトンボ他撮ってはいたものの、なかなか記事にしてみようという感じにまではならず。

好みもあるとは思うのですが、これを撮っている時はニヤニヤがとまらずハイテンション。
やめられない止まらない、仕事押してるのになぁと思いつつ。



 

by M2_pict | 2018-05-30 23:24 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(0)

たくましく

e0097970_08263056.jpg

【 ニワザキショウ:庭石菖 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





ニワザキショウは芝生地などでよく見られる野草(そもそもは観賞用外来種とか)。
あまりこうした丈のある野草の中にあるのは珍しい...というか、そのうち負けちゃうんでしょう。
しかし日差しも充分に届くのか、なかなかにエネルギッシュな趣でした。



 

by M2_pict | 2018-05-29 23:01 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)

知らない相手だらけ

e0097970_22112135.jpg

【 水仙の葉にとまるアブ、の仲間? 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





別の相手を撮っていて、ふと視界の端に見つけた相手。
アブの仲間だとは思うものの、見た記憶のない相手でした。
ちなみに葉っぱはスイセンの葉。



 

by M2_pict | 2018-05-28 23:06 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)

桔梗草満開

e0097970_10352652.jpg

【 キキョウソウ咲く野草園 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





公園の花壇。
スイセンの咲いた後、少し放って置かれる間の賑わい。

***
やはりこのレンズを使って撮るのは楽しい。
撮り初めこそ頭の切り替えができないのか少しもたもたする感じですが、一度ハマれば少しハイになるくらいに撮影が楽しくなるレンズですし、マクロレンズとしての写りも見事(私的評価)。
このレンズと可変チューブであるAuto Extension Tube 65-116の組み合わせでフィールドマクロしていると、基本として回転ヘリコイドを使ってのピント合わせをしないので(それが撮影リズムの良さに繋がっている)、普通のレンズでピント合わせに回転ヘリコイドを使うのが億劫に感じられてくるのがまた困りモノだったりします。

※レンズに回転ヘリコイドは付いていますが基本としてピントの微調整用で手持ちの時にはあまり使わない感じです。
中間リング部の伸縮で決まる倍率とワーキングディスタンスの調整(体を前後させるヤツです)でピントを合わせる感じなんですが...解りにくいですよね...。



 

by M2_pict | 2018-05-26 22:47 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)

rechoice 2017 *6

e0097970_23490885.jpg

【 ヒメジョオン:2017.5.撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





そこいら中に咲きまくるヒメジョオン。
意固地に撮るのも、ちょっといい。



 

by M2_pict | 2018-02-14 23:52 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(0)

rechoice 2017 *5

e0097970_15005847.jpg

【 ヒメジョオンとヒラタアブ:2017.5.撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





良い練習相手...ではあるのですが、かと言って上手く撮れた事はあっただろうかと自問。
飛翔シーンの撮影中の飛翔中ではない、ひとコマより。

***
飛翔といえば、平昌での高梨選手は良かった。
前回が17の時、それからの4年。
終わった後の憑き物の落ちたような笑顔に、なんの縁もないおっさんも「良かったなぁ」と。



 

by M2_pict | 2018-02-13 22:40 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(0)

花の常連

e0097970_07355083.jpg

【 オオハナアブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





ハナアブの仲間。
ハチに擬態してるんでしょうか、一瞬ギョッとすることもある容姿をしています。
たまに見かけるアブですが、調べて見ると幼虫は水生(?)とか。
アブの生態もかなり面白そうです。
もう少し調べて見たくなりました。

***
連日の大雨ですが、こちらの地方では集中豪雨のピークは過ぎた感じです。
洪水などへの警戒は必要かもしれませんが、学校も通常どおりとなりました(一部かも)。
集中豪雨が続いている地方もあります。
どうぞご注意ください。


 

by M2_pict | 2017-07-07 08:03 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)

微妙に謎

e0097970_22444489.jpg

【 キキョウソウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





意外と撮っていない普通の野草のひとつ。
自宅でも多少見ることができるのだけど、どうも今ひとつ育成条件がわからない。
しっかりとした花を咲かせる条件というか。
次々に花を咲かせていくタイプだからいつでも撮れそうでいて、意外に花の新鮮な時間は短いようで。

あ、割にヒラタアブがいる花でもあります。


 

by M2_pict | 2017-06-07 22:56 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(0)

ラミーカミキリがやってきた

e0097970_08550357.jpg

【 ラミーカミキリ2017 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





そろそろいると思うんだけど、、、ウロウロ探していると一頭発見。
すると続々見つかるというパタンが多いラミーカミキリ。
この日はこの一頭だけでしたが、踏み込めない先に数頭いる気配。
この場所のカラムシが刈り込まれてしまう前に通わなければ、、、。

それにしても、ラミーカミキリは人の気配でも感じるのか、「居た!」と思って視線を向けるとプィィ...と逃げてしまうような気がする。


 

by M2_pict | 2017-05-31 07:47 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)