M2_pictlog

カテゴリ:MZD 40-150mm PRO( 174 )

何をしているのかな?

e0097970_21210447.jpg

【 コガネムシの仲間 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





高く伸びた雑草の仰ぎ見てみると、先端の方になにやら虫が。
妙なポーズの割にはちっとも動いてくれず、結果裏側からのみ撮影。
つまり同定には至らずです。

***
ここのところカメラを買わないものだから、物欲が脇道に逸れて鞄へと向かっていたりします。
それも、メインは変わらずそのままにピンポイント的用途に走ったり。
そのひとつが少し前にご紹介していたAAAのGDR-212Cですが、今度はバックパックを新調してみました。
旅行と自転車移動用にと選んだのですが、さて実用はどうか。
実物も見ずに(店舗がない田舎ですし)選んだものですからハズレの不安も大きいので、使ってみてから改めてご紹介したいと思います。


 

by M2_pict | 2018-08-21 22:36 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

勘違い

e0097970_10345173.jpg

【 木道のコミスジ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





コミスジは林の縁などで見かける蝶です。
ところどころ滑空するような飛び方もあり、とても軽快で涼しげな印象を持っています。
この日も暑い日でしたが、撮影中はどことなく涼しいとすら感じて。

単なる勘違いですけどね。


 

by M2_pict | 2018-08-19 21:47 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

盟主

e0097970_21081206.jpg

【 タイワンウチワヤンマ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





ウチワヤンマにはタイワンウチワヤンマという種もいるのを知ってからというもの、タイワン〜ばかり。
他の場所でももう少し撮れば、分布に関してもう少し突っ込んで考えようもあるかも知れません...が。
まぁ、撮る分には美しく格好良い好きなトンボでもありますし、一向構わないのです。

***
不思議とニコンには縁の薄い私ですが、いよいよミラーレスに「本気」で取り組むらしいニュースは見ています。
ここしばらくの流れを見ていると、やはり盟主、各陣営ともその動きを意識せざるを得ないのだと感じます。
どの程度のものが現れるのかわかりませんし、多分私には関係の薄いマウントでしょうけど、いろいろと興味深い機種でありマウントであり、やっぱりニコンなのだと思ったりしています。


 

by M2_pict | 2018-08-17 06:38 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

食事前?

e0097970_17165395.jpg

【 イナゴ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





イナゴの食欲はすごいというイメージがありますが、ここはまだ食事前だったかも。
かじられた後のないシュッとした葉のトーンが、とても綺麗に感じられました。

ところで、イナゴの仲間なのはわかりますが、同定までには至りませんでした。
もう少し横から翅をと角度を変えようとして跳ばれてしまってエンド。


 

by M2_pict | 2018-08-12 22:36 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

成獣(虫)爆誕!

e0097970_21532854.jpg

【 樹上より見下ろす成虫:ハラビロカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





撮影に出てカマキリに会えないとがっかり(?)するのが常です。
この日もそのパタンかと思ったのですが、ふと観察していた木の上から視線(?)を感じてみれば、ハラビロとばっちり視線を交わす事に!

いや、すみません。
ちょっと調子に乗ってますが、そのくらいにはテンション上がりました。
ついにカマキリ(ハラビロ)も成虫となりました。
めでたい!
もちろん、他と織り交ぜながら続きますが、ひとまずチラ見せから。


 

by M2_pict | 2018-08-11 23:05 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

仕事の幕間に

e0097970_22514339.jpg

【 シオカラトンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





例年の真夏の仕事の幕間。
虫もいくらか少なく感じられ、相手もなくうだうだしていると、その日陰にやって来たのはシオカラトンボ。
ちょっと涼んでいるようにも感じられます。

例によってにじり寄っていったのですが、今回の1枚は少し余裕のある距離からのもの。
背景紙を前に、ポートレイトを撮るように。


 

by M2_pict | 2018-08-08 23:47 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

俯瞰へ

e0097970_21475203.jpg

【 チョウトンボ ♀ *3 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





ラストは俯瞰から。
がっちりと寄ってくれば、たとえフォーサーズとは言え被写界深度が全然足りません。
風もあるのでボディのブレ補正を信じて、という訳にもいきません。
となれば、薄い被写界深度でもピンがくるように俯瞰からの撮影を、ダメ元で狙ってみました。

足元もあるので(下は池)ここらの角度が限界。
しかし真上にかぶさるようなこの距離まで撮影を許してくれたのはラッキーでした。
そしてご覧の通り、ここまでしても左側の羽の先などは被写界深度を外しています。
どうしてもどこかままならない。
それも虫撮の楽しいところと、もやもやする気持ちを無理やり治めつつ。


 

by M2_pict | 2018-08-01 00:01 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

時系列で

e0097970_21474434.jpg

【 チョウトンボ ♀ *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





先日の続き、徐々に近く形です。
(いつもですと、どれか1枚を選んで他はボツなんですが、今回は少ししつこくやります)
これだけ美しい相手だと、もっといろんな角度での反射を試したくなりますし、より近づいてみたくなります。
とりあえず全景としては撮れたので、今度は片翅を落として背中から迫ってみました。

おわかりでしょうか。
もはや人様にはお見せできない格好、そして顔をしているものかと思われます。



 

by M2_pict | 2018-07-31 07:52 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

魅せられた輝き

e0097970_20560562.jpg

【 チョウトンボ ♀ *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





先日の2頭のチョウトンボ。
その左側、メスのチョウトンボを別の角度から撮ったものです。

痛んだ個体も気にせず、むしろ好物のように撮る私ですが、やはり美しいものは美しいというか。
「あぁ、撮ってて良かった。今日出てきて良かった」と思うのでした。

※もしかするとまた別角度のものもエントリーするかもしれません(しつこさがバレる?)。


 

by M2_pict | 2018-07-30 07:25 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)

気づき

e0097970_10243317.jpg

【 チョウトンボ 2頭 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





独特な青の光沢に惹かれて近寄っていくと... 二頭いる。
すぐにオスとメスだと気づきますが、とりあえず派手めのオスの方へ。

せっかくなので両方を同じ画面で捉えてみようかと観察しながら移動していると、なにかひっかかりが....。
どうやらこのメスが違和感を抱くほど美しく、それがひっかっかったみたいでした。
オスに比較して少し地味な印象を持っていたチョウトンボのメスですが、なかなかの美しさだという事に気づくことができました。
こういう気づきがあると、図鑑で覚えた事と違って血肉になるというか、とっさの判断にも活かせるようになったりするんですよね。


 

by M2_pict | 2018-07-29 07:31 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)