M2_pictlog

カテゴリ:G 30mm F2.8 Macro( 36 )

クローズアップ:S2 *3

e0097970_23062513.jpg

【 zenza BRONICA S2:フィルムバックの捲上げ環と12-24切り替えノブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





S2のクローズアップをまとめて。
なお、1と2は以下に(リンク追加しました)。
クローズアップ:S2 *2
クローズアップ:S2 *1

***
フィルムバック側面。
12と24の表記に合わせて切り替える事で120と220の切り替えを行います。
表記の真ん中のポッチが切り替えのロックボタン。
ここまで拡大すると、さすがに少し腐食してるのが...。

巻上げ環はフィルムバック単体の時に使うもの。
交換用のフィルムバックを用意する時などに使うものでしょうか。
通常はボディ側のクランクなどを使います。

 


さらに続けます、、、
by M2_pict | 2019-02-09 23:46 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

簡潔

e0097970_14292626.jpg

【 仰ぎみる山茶花 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





今回は、気分だけ。


 

by M2_pict | 2019-02-08 23:01 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

クローズアップ:S2 *2

e0097970_09144437.jpg

【 zenza BRONICA S2 距離指標とヘリコイド *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





BRONICA S2の特徴的なところのひとつ。
様々な素材と処理の組み合わせが独特の雰囲気を作っています。
多重的な文字板は、ヘリコイドを共用するS2(C2)独自の機構故のものですが、作り手の苦心とアイデアが凝集されている感じがして、なんとも魅力的に感じています。

手に入れたばかりの頃も似たような画で魅力を記事にしていましたが、改めてココに絞って記事にしてみました。


 


もうちょっと、、、
by M2_pict | 2019-02-07 23:28 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

クローズアップ:S2

e0097970_08494999.jpg

【 zenza BRONICA S2 / NIKKOR-P 7.5cm F2.8 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





時代らしい縮み塗装のアルミ銘板。
押し出しの強さと、どことなく垢抜けない感じの同居。

上の少し塗装の剥げたところはファインダー取り外し用のレバー。
これが硬くて、最初は押したものか引いたものか少し悩む。

左下、ボケた銀色のボタンがレンズのリリースボタン。
正確にはS2独特のヘリコイドのリリースボタン。
レンズのみの交換の場合は、ヘリコイドを伸ばした時に出てくる別のボタン(レバー)で行います。

S2の外装はステンレス。
硬いけど重い(比重は真鍮よりも軽いらしい)。
ステンレス部分は塗装ではなくブラッククロームメッキ。
艶やかで美しく強い(傷は付けば目立つかも)。
素材ゆえの質感はひとつの魅力です。


 

by M2_pict | 2019-02-05 22:25 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(0)

善三郎さん受難

e0097970_15051174.jpg

【 ファインダーの愉悦:ZENZA BRONICA S2 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





大きく重く、どデカいシャッター音。
それが善三郎さんこと ZENZA BRONICA S2。
知っている方はご存知のように、その目一杯詰まったロマンの分だけ重くなったようなカメラです。

ブローニー、6X6 は、うちで一番大きなフォーマット。
そもそもは「家族写真をポジで持っておきたい」といった望みから始まった私の中盤カメラへの興味でしたが、いつのまにか増えてしまって...。
その決定版みたいな形で「重石」となってくれている感のあるBRONICA S2。
持ち出すには少しばかり気合が必要(日常鞄ではちょっと難しい)ですが、他にはないアゲアゲな気分にさせてくれるカメラなんです。


 


ところが、、、
by M2_pict | 2019-02-03 08:38 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(0)

そういうもの

e0097970_09285201.jpg

【 終の山茶花 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





椿は花ひとつポロリと落ちるので、落ちた姿も絵になるし木の方もきれい。
山茶花はハラハラとパーツで落ちるから、どうにも絵になりにくい。
とは言いますが、山茶花ですからそういうもの。
それはソレで形として捉えたいとは思っています。
(出来ているとは言わないし言えない、言うつもりもないのですが)


 

by M2_pict | 2019-01-31 23:32 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

爛熟の期

e0097970_21311613.jpg

【 山茶花謳歌 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





梅が咲けば山茶花もいよいよ終わり。
まだまだ咲いてはいますが、次々と咲き乱れる勢いはありません。
被写体としても汚れが目立ち始めます。
そう、これからがこの花の独壇場、なのかも知れません。


 

by M2_pict | 2019-01-27 21:39 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

慌てる

e0097970_21562237.jpg

【 白梅 201901 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





お馴染みさんのblogで見かけたのと前後して、近所でチラと花咲く梅を見て慌てて撮りに出ました。
いつもの場所で、既に白梅は満開。
今日のいきなりの雪もあり、ほとんど終わってしまったかも知れません。

***
GM5 と G 30mm F2.8 MACRO はさすがの純正組。
バランスも良くコンパクトにもまとまるので、サブカメラとしてフィルム機のお供になる事の多いコンビ。
EVFがアレなんで撮っていて楽しいというのではありませんが、隙間に収まってしまうコンパクトさは変わるものの無いキャラクターですし、しっかり撮れれば写りはM5IIにも引けは取らないものです。


 

by M2_pict | 2019-01-26 22:19 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

ZD50mmも現役

e0097970_21245546.jpg

【 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





昨年末の事ですが、ZD50mmマクロをオリのサポセン送りにしていました。
ピントリングのラバーが加水分解でボロボロになっていたのに我慢できなくなっていたもので...。
さすがにちょっとだけ「手放そうか」という考えが過ぎりましたが、OMともMZDとも違う描写は惜しく。
結局いいお値段かけて修理となりました。

ただちょっと疑問も残してしまいました。
年末のワタワタしていた時に出したものですから詳細を煮詰めていなかったのですが、もしかして『ピントリングのゴムだけを部品として手配できたんじゃないのか?』という...。
いや、各部点検もしてもらったみたいだし...と、納得しておきましょう。


 

by M2_pict | 2019-01-19 23:59 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

秋の好物

e0097970_23021813.jpg

【 青空に秋桜と熊蜂 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





なかなかに最高な組み合わせ。
この日、撮影は予定していなかったのに、、、この青空に引っ張り出されました。
30mmも結果的にアタリ。

しかし....我ながらクマバチ好きだ。



 

by M2_pict | 2017-10-12 23:05 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)