M2_pictlog

カテゴリ:*SIGMA 30mm F1.4 Art( 9 )

瑞々しく

e0097970_08451453.jpg

【 山茶花 *20 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





時折り小雨の散る中の撮影。
雫を狙いたくもなりますが、そこまで寄れるレンズでも無く。
どことなく瑞々しいサザンカの後姿を主役に。



 

by M2_pict | 2018-01-30 08:49 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(2)

節穴

e0097970_21113069.jpg

【 山茶花 *19 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





掘割沿いのサザンカ。
たまに歩く場所ですが、ここにサザンカがあるのは知りませんでした。

夏場に蝶やバッタを撮る時もそうですが、私の目が如何に節穴かと思い知らされます。




 

by M2_pict | 2018-01-29 07:54 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(0)

そんな感じ

e0097970_22152414.jpg

【 山茶花 *18 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





例年だと、過去作というか昨年在庫の中から選びなおした画をいくつか出していく時期なんですが、今年はサザンカからばかりとなっています。
というのも、今年はマイクロフォーサーズばかりでなく、中判フィルムやFoveon素子のsd Quattroまで使う事になって、いろいろ忙しい感じになっているからですが。

今回の1枚は、あまりFoveonは関係ない撮り方になってしまったかもしれません。
まぁ、だいたい私はそんな感じですね。



 

by M2_pict | 2018-01-27 22:51 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(0)

Foveonでブツ撮り

e0097970_23144152.jpg

【 Kodak Retina Ib 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





Foveonでのブツ撮り、そしてモノクロ。
楽しそうだけど、まだ手元に落ち着かない感じ。
後日仕切り直します。



 

by M2_pict | 2018-01-20 09:18 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(4)

FOVEONという存在

e0097970_11003421.jpg

【 山茶花 *14 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





sd Quattro のキットレンズ、というには独立性の高いArtシリーズの1本。
換算で45mmというのも、想像はしていましたが扱いやすい印象。
いつになくスナップ的に撮っている気がします。

多分にFOVEONという存在に振り回されているから、なのかもしれません。
高解像という点を除くと、なんとなくE-1にも似た使い方をしているような気もします。



 

by M2_pict | 2018-01-18 21:37 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(4)

枯芝と花弁

e0097970_21084932.jpg

【 山茶花 *13 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





つい、こういった被写体に喜んでしまうのは、FOVEON使ってるという先入観があるからだと思うのですが、アガリを見ると「まぁ、慣れるまでは仕方ないか」とも思うのでした。

しかし...ほんとにjpeg圧縮し辛いですよね。
いつものボケ多用画だと、ほとんど圧縮かけなくても軽いものなのに。

※うっかりして幅を750pixelにしていて自動縮小(700pixel)かかってボケ画になってます。
 クリックで拡大していただくと幅750pixelで見ていただけます。(恥




 

by M2_pict | 2018-01-16 22:03 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(2)

動機

e0097970_23204490.jpg

【 山茶花 *6 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





sd Quattro。
いや、FOVEON。
コレでサザンカを撮ってみたかったというのが最初の動機でした。
なにせ山茶花の花の色というのが難しくて。
圧倒的な解像力に色の分離や純度?もはやオカルトか?と思えるような妄想に取り憑かれたのかも知れません。
Rの再現や暗部の階調性、ダイナミックレンジなど、高感度以外にも弱点と言われているところもあるのですが、そこはまぁ実際に使ってみてからと思っています。

結果はまだまだ出せませんが、かなりの手応えを感じています。
このまま使いこなせないのか、それともどこか落とし所を見つけられるのか。
少なくとも、圧倒的な別世界観は間違いなく楽しく、ずぶずぶとハマっています。



 

by M2_pict | 2018-01-05 23:57 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(4)

四苦八苦

e0097970_20003262.jpg

【 山茶花 *5 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





わかっていた事ではありますが、新年早々に四苦八苦。
ボディのまったりレスポンスにまったりファインダー、不思議な操作感と恐ろしいファイルサイズ。
何より、これがなければ始まらない純正ソフト SIGMA PhotoPro6 のレスポンスと操作性。
私がLRの他をほとんど知らないというのもありますが、辛いと言えばそれは辛いところ。
しかし、出てくる画のキレの良さにも唸ってしまうのです。
光の塩梅にピント、ブレ、露出etc...
デジタルなのに、中判カメラを使うような感覚があります。

当面の間は四苦八苦しながら、現像とファイル管理のフローを探るしかないのでしょうね。



 

by M2_pict | 2018-01-04 22:41 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(2)

新年撮り初め

e0097970_18255954.jpg

【 山茶花 *4 】

 SIGMA sd Quattro
 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art





元旦の仕事をひととおり終えた後、追加の年賀状を出すオマケで新年最初の撮り歩き。
近所でありながらいつもとは違う所作に場所でしたが、撮ったもののほとんどはいつものように山茶花でした。
しかし不思議と新鮮な気分ではあります(白。

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします



 

by M2_pict | 2018-01-03 09:57 | *SIGMA 30mm F1.4 Art | Comments(10)