M2_pictlog

<   2018年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

まいまい

e0097970_21362631.jpg

【 かたつむり 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO DIGITAL 50mm F2 MACRO





普段見かけてもなかなか撮るに至らない相手というのはあって。
かたつむりもそういった類なんですが、この日たまたま見かけたこのコは小さい上に妙に愛らしく感じて。

考えてみれば、雨の日でもないとなかなか動いているかたつむりは見れませんよね。
雨の日には微妙に撮る気が薄らいでしまう非防塵防滴の私なんだと改めて感じた次第です。
今年は狙っていたんですけどね、雨。
どうにもタイミングが悪いようで、唯一に近い撮影チャンスがこの日でした。



 

by M2_pict | 2018-06-30 22:26 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(0)

暗躍

e0097970_22434638.jpg

【 アジサイの中で暗躍するカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO





怪しさ全開のカマキリ(ただし幼齢)。
わかりますか?
かぶりつきで撮っています。


 

by M2_pict | 2018-06-29 23:12 | MZD 12-40mm PRO | Comments(4)

3コマ

e0097970_21293981.jpg

【 嵐の前 : モンシロチョウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





日差しが強めだったこともあり、少し絞り込んでの撮影。
ヒメジョオンで吸蜜するモンシロチョウを狙っていると、、、

 


数秒のドラマ、、、
by M2_pict | 2018-06-27 23:30 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

ねじまき

e0097970_22055332.jpg

【 ネジバナ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO DIGITAL 50mm F2 MACRO





この時期に芝の公園などでみかけるネジバナ。
目についたものの中からひときわ捻り具合が可憐に思えた1本を。

かわいらしいしそれほど珍しくもないので良く撮る被写体なんですが、これがなかなかうまく収まらない。
まぁ、このblogは玉石混合を良しとしていますので、どんどん上げていこうという方針に則り...。



 

by M2_pict | 2018-06-26 22:29 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

観戦

e0097970_20262095.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミをアオリ気味に 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





小さな蝶ですが、かわいいだけではないことがよくわかるこのアングル。
あまりに綺麗な個体だと図鑑的に絞って撮りたくなったりしますが、こうして少し傷んだ個体は、その雄姿を讃えたいというか、そういう雰囲気も含めて撮りたい気持ちになります。
こうして少し背の高いところにとまってくれるとローアングルもだいぶ楽なんですよね。
(意外と地面近くに潜んでいるのです、ベニシジミ)

***
ワールドカップ、セネガル戦、きっちりと見ました。
勝ちきれなかったのはなんとも残念ですが、次戦も期待したくなる内容だったと思います。
真夜中だというのに、思わず何度か声を上げてしまいました。


 

by M2_pict | 2018-06-25 21:38 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

シルエットな緑

e0097970_21265240.jpg

【 深緑 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





新緑の季節も終わり湿度の高い季節ですが、ここは山から吹き降ろす冷えた空気がここち良いところでした。。

***
深夜のサッカーワールドカップ日本/セネガル戦、とても楽しみです。
直前にごちゃごちゃ引っ掻き回されたのは冷や水ぶっかけられた感で面白くなかったのですが、ここまで来ればもう応援するばかりです。
前回大会のさみしさを払拭(半分は既にやってくれました)する活躍を期待しつつ、LIVEで応援したいと思っています。


 

by M2_pict | 2018-06-24 21:25 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

短期集中

e0097970_22033308.jpg

【 ラミーカミキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





ラミーカミキリの成虫はカラムシの葉の上でよくみかけるの(幼虫も成虫も食草としているらしい)ですが、カラムシが草刈りでやられてしまうと当たり前のように跡形もなくどこかへいなくなってしまいます。
一方で幼虫はこのカラムシの地下茎にまで及ぶらしいので、もしかすると草刈り後もその地下茎に幼虫は潜んでいるのかもしれません。
「草刈り」ですから、根はそのまま。だからこそ毎年カラムシは繁茂しラミーカミキリも発生するという循環。

撮る方としても毎年この草刈りとの競争ではあるのですが、今年もこの日の撮影が最後となってしまいました。
(他の場所をまだ見つけられていません)
どのみち成虫を撮るのは短期集中傾向が強いので、チャンスがあれば集中して撮る事にしています。

ちなみに、今回の相手はたぶんメス。
具体的になにを根拠に、というのもないのですが、サイズと色と形などのバランスからそう「思え」ます。
明言は避けますけど。



 

by M2_pict | 2018-06-23 09:09 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

背景違い

e0097970_10323573.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





助演だけでなく主役も持ち回り...。

あえて言えば、同じ日、ほぼ同じ場所、同じ機材、似た倍率であっても、僅かにポジションを変えるだけでコロコロとイメージが変わっていくのはマクロの醍醐味のひとつです。


 

by M2_pict | 2018-06-22 01:36 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

助演ヒメジョオン

e0097970_10322870.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミと霞空 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





しばらく助演はヒメジョオンの独壇場かもしれません。
なにを撮ってもヒメジョオンが絡んできたような記憶があります。
こんな時、野草花だけを狙っているとマンネリになってしまう程度の私ですが、そこに虫が絡んでくれる事で結構な広がりが出てくるのが楽しかったりします。

そんな言い訳を先にしておきますので、ヒメジョオンが続いても笑って見てやってください...。
(そもそも珍しいものは滅多に登場しないblogではありますが)


 

by M2_pict | 2018-06-21 00:05 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(0)

漸く

e0097970_07424025.jpg

【 ヒメジョオンとカマキリのコ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





私のヘタれたアンテナではなかなか発見できずにいたカマキリ、やっと発見できました。
案の定、かなり大きく(まだ吹けば飛ぶようなサイズですが)なっていて、うれしいやら寂しいやら。

実は、定番のポイントではまったく姿をみかけず、別のポイントでは草刈りが完了して当面探すのは難しい状況。
今回はたまたま途中の草地で発見できたものでした。
ここも草刈りが進めばまたどこかへ。
例年の事とはいえ、また放浪のカマキリ探しは続きます。



 

by M2_pict | 2018-06-19 07:42 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)