M2_pictlog

花言葉

e0097970_16523562.jpg

【 雨に濡れる山茶花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





花言葉というのはあまり好きではないのですが、一種の文化だという意味で考えています。
花に意味付けして覚えやすくなる効用もあるかも。
山茶花(赤)の花言葉は、先の平昌オリンピックでも知られるようになったかもしれません。
合うあわないで言えば、合っているように思います。


 

# by M2_pict | 2019-02-12 22:53 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

梅も終わりに

e0097970_00005117.jpg

【 終わりの頃の梅 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





雨交じりの天気でしたが、久しぶりにチラと公園へ。
やはり梅(白梅)も終わりのようで、綺麗な花を探すものの枝の単位では望むべくもなく。
それはそれとして、ファインダーを覗いているうちに気持ちも上がってきて。


 

# by M2_pict | 2019-02-11 00:12 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

クローズアップ:S2 *3

e0097970_23062513.jpg

【 zenza BRONICA S2:フィルムバックの捲上げ環と12-24切り替えノブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





S2のクローズアップをまとめて。
なお、1と2は以下に(リンク追加しました)。
クローズアップ:S2 *2
クローズアップ:S2 *1

***
フィルムバック側面。
12と24の表記に合わせて切り替える事で120と220の切り替えを行います。
表記の真ん中のポッチが切り替えのロックボタン。
ここまで拡大すると、さすがに少し腐食してるのが...。

巻上げ環はフィルムバック単体の時に使うもの。
交換用のフィルムバックを用意する時などに使うものでしょうか。
通常はボディ側のクランクなどを使います。

 


さらに続けます、、、
# by M2_pict | 2019-02-09 23:46 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

簡潔

e0097970_14292626.jpg

【 仰ぎみる山茶花 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





今回は、気分だけ。


 

# by M2_pict | 2019-02-08 23:01 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

クローズアップ:S2 *2

e0097970_09144437.jpg

【 zenza BRONICA S2 距離指標とヘリコイド *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





BRONICA S2の特徴的なところのひとつ。
様々な素材と処理の組み合わせが独特の雰囲気を作っています。
多重的な文字板は、ヘリコイドを共用するS2(C2)独自の機構故のものですが、作り手の苦心とアイデアが凝集されている感じがして、なんとも魅力的に感じています。

手に入れたばかりの頃も似たような画で魅力を記事にしていましたが、改めてココに絞って記事にしてみました。


 


もうちょっと、、、
# by M2_pict | 2019-02-07 23:28 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

見上げて眺めて

e0097970_07160506.jpg

【 220テストより:山茶花 *2 】

 Zenza BRONICA S2
 NIKKOR-P 7.5cm F2.8
 FUJIFILM RVP100


 Digital Dupe
 OLYMPUS E-M5 Mark II / LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





山茶花は生垣にもなるくらいですから、基本的に強いですし刈り込みにも強い樹。
結果、整えられた密度の高い窮屈そうな樹も多い気がします。

それも悪くはありません(花があるのは良い事です)が、こうして公園などで思う存分伸び放題な樹をみつけると、近寄って見上げるのが好きだったりします。


 

# by M2_pict | 2019-02-06 22:58 |  BRONICA S2  | Comments(0)

クローズアップ:S2

e0097970_08494999.jpg

【 zenza BRONICA S2 / NIKKOR-P 7.5cm F2.8 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





時代らしい縮み塗装のアルミ銘板。
押し出しの強さと、どことなく垢抜けない感じの同居。

上の少し塗装の剥げたところはファインダー取り外し用のレバー。
これが硬くて、最初は押したものか引いたものか少し悩む。

左下、ボケた銀色のボタンがレンズのリリースボタン。
正確にはS2独特のヘリコイドのリリースボタン。
レンズのみの交換の場合は、ヘリコイドを伸ばした時に出てくる別のボタン(レバー)で行います。

S2の外装はステンレス。
硬いけど重い(比重は真鍮よりも軽いらしい)。
ステンレス部分は塗装ではなくブラッククロームメッキ。
艶やかで美しく強い(傷は付けば目立つかも)。
素材ゆえの質感はひとつの魅力です。


 

# by M2_pict | 2019-02-05 22:25 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(0)

S2による220のテストより

e0097970_18201361.jpg

【 220テストより:山茶花 】

 Zenza BRONICA S2
 NIKKOR-P 7.5cm F2.8
 FUJIFILM RVP100


 Digital Dupe
 OLYMPUS E-M5 Mark II / LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





なかなか存分に撮らせてくれない善三郎さんですが、その中から山茶花を。 
テストといいますか、アレコレ試しながら撮ってばかりです。


 

# by M2_pict | 2019-02-04 22:55 |  BRONICA S2  | Comments(2)