M2_pictlog

気合のポーズ

e0097970_22581680.jpg

【 しっぽを立て...すぎたハラビロカマキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





久しぶりになってしまったカマキリは、それこそ昨年以来のハラビロカマキリ。

この場所は少し前にカマキリ(オオカマキリ?)の幼虫を撮った場所。
当然、成長した彼らを期待しての事だったのですが、なぜかこの日見つけられたのはハラビロばかりという巡り合わせ。
このままハラビロを見る事なく秋になったら...と落ち込み気味だった事もあって、思わず小躍りしてしまったかも。
それも、こう気合の入ったポーズを見せられては。


 

# by M2_pict | 2018-08-03 22:14 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)

足元では

e0097970_07563703.jpg

【 枯葉の上のオンブバッタ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





トンボ特集もひとまず終わり、通常営業へ。
足元で緑の粒が跳ねてると思って覗き込んでみると、どうもオンブバッタの幼虫達のようでした。


 

# by M2_pict | 2018-08-02 22:05 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(0)

俯瞰へ

e0097970_21475203.jpg

【 チョウトンボ ♀ *3 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





ラストは俯瞰から。
がっちりと寄ってくれば、たとえフォーサーズとは言え被写界深度が全然足りません。
風もあるのでボディのブレ補正を信じて、という訳にもいきません。
となれば、薄い被写界深度でもピンがくるように俯瞰からの撮影を、ダメ元で狙ってみました。

足元もあるので(下は池)ここらの角度が限界。
しかし真上にかぶさるようなこの距離まで撮影を許してくれたのはラッキーでした。
そしてご覧の通り、ここまでしても左側の羽の先などは被写界深度を外しています。
どうしてもどこかままならない。
それも虫撮の楽しいところと、もやもやする気持ちを無理やり治めつつ。


 

# by M2_pict | 2018-08-01 00:01 | MZD 40-150mm PRO | Comments(4)

時系列で

e0097970_21474434.jpg

【 チョウトンボ ♀ *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





先日の続き、徐々に近く形です。
(いつもですと、どれか1枚を選んで他はボツなんですが、今回は少ししつこくやります)
これだけ美しい相手だと、もっといろんな角度での反射を試したくなりますし、より近づいてみたくなります。
とりあえず全景としては撮れたので、今度は片翅を落として背中から迫ってみました。

おわかりでしょうか。
もはや人様にはお見せできない格好、そして顔をしているものかと思われます。



 

# by M2_pict | 2018-07-31 07:52 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

魅せられた輝き

e0097970_20560562.jpg

【 チョウトンボ ♀ *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





先日の2頭のチョウトンボ。
その左側、メスのチョウトンボを別の角度から撮ったものです。

痛んだ個体も気にせず、むしろ好物のように撮る私ですが、やはり美しいものは美しいというか。
「あぁ、撮ってて良かった。今日出てきて良かった」と思うのでした。

※もしかするとまた別角度のものもエントリーするかもしれません(しつこさがバレる?)。


 

# by M2_pict | 2018-07-30 07:25 | MZD 40-150mm PRO | Comments(6)

気づき

e0097970_10243317.jpg

【 チョウトンボ 2頭 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





独特な青の光沢に惹かれて近寄っていくと... 二頭いる。
すぐにオスとメスだと気づきますが、とりあえず派手めのオスの方へ。

せっかくなので両方を同じ画面で捉えてみようかと観察しながら移動していると、なにかひっかかりが....。
どうやらこのメスが違和感を抱くほど美しく、それがひっかっかったみたいでした。
オスに比較して少し地味な印象を持っていたチョウトンボのメスですが、なかなかの美しさだという事に気づくことができました。
こういう気づきがあると、図鑑で覚えた事と違って血肉になるというか、とっさの判断にも活かせるようになったりするんですよね。


 

# by M2_pict | 2018-07-29 07:31 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

ひと息いれて

e0097970_21364708.jpg

【 アメンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





不思議とブログにエントリーした事はなかったかも。
アメンボです。

見ていて飽きないけど撮っても微妙な感じになる(と思っている)のが、アメンボ。
今回もスルーしそうだったんですが、ちょっとモノクロ風に弄ってまとめてみました。

***
トンボ、まだまだ続きますが、ちょっとひと息。


 

# by M2_pict | 2018-07-28 00:26 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

捕食者

e0097970_22495923.jpg

【 タイワンウチワヤンマ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





先日のチョウトンボを狙っているのと同じ場所。
少し角度を変えると、タイワンウチワヤンマが池の方を向いて索敵(?)中。

シャッターを切るより一瞬早く飛び出したタイワンウチワヤンマは想定通りにすぐ戻ってきたのですが、なにやら捕食に成功した模様です。
巨大なアゴが捕食者を体現してます。


 

# by M2_pict | 2018-07-26 23:12 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)