M2_pictlog

新年は山茶花から

新年は山茶花から_e0097970_21205894.jpg

【 山茶花 2022 *3 】

 OM SYSTEM OM-1
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-20





昨年末はあまり撮れず、結果記事も2件に留まってしまったサザンカ。
ピークは過ぎてしまいましたが、実のところここからがサザンカ本番と思っています。
なので、ここら巻き気味にサザンカやっていきます。

***
ここ数年、正月はのんびり、というか数日ですが頭の切り替えをするようにしています。
という事もあって、blogを始めるのは日常が戻ってから、みたいな感じ。
今年もよろしくお願いします。


 

# by M2_pict | 2023-01-05 21:47 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

2022 今年の1枚

M2_pictlog 大晦日恒例の【 今年の1枚 】
今年1年、M2_pictlogにエントリーした画の中から、私的に印象深かった1枚を選びます。
一番良い?画でも一番反応を頂いた画でもありません。
で、今年の1枚はこちら。



2022 今年の1枚_e0097970_13050603.jpeg

【 菜の花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO 90mm F2 MACRO





元記事はこちら「春の心象」。
レンズは久しぶりに90マクロ、ボディはOM-1を押し除けてE-M5MarkIIというのがアレですね。

実は今年、自身初の入院しての手術をやったりしてまして、この1枚は入院前に撮影、入院中にiPadで現像、更新するという事をやったりしていました。
で、その入院中にOM-1が届いたりしたものだから、発売日に届いたOM-1を触るのが遅くなったりしていました。
そんな思い出?もあり、この1枚がそれを象徴するものなのかもという思いで選びました。
うん、まったくのプライベートバイアスでの選択ですねw

そんな事があった上に秋にはコロナまで感染してしまうという為体でしたが、その割には(そんなんだから?)撮影は頑張っていたみたいで、結果振り返ってみれば思っていた以上に「今年の1枚」を選ぶのには難儀しました。
カマキリ部門や花、スナップ部門など、部門毎に選出したい欲望に取り憑かれるくらい。
ま、そこは来年の撮影に活かそうと思い直し、今年も例年どおり1枚として締めたいと思います。

後半はblog更新もアホみたいに熱心だったりもしました。
その代わりではありませんが、フィルム撮影は僅かなものに。
ここは来年またいろいろやってみたいなぁと思うところです。

***
例によってご訪問してのコメントも滞りがちな中、
いただいたPV、コメント、とてもとても有り難く、
更新の励みにしています。
ありがとうございます。
来年もまた、ゆるゆるとお付き合い頂ければ幸いです。

それではみなさま、良いお年をお迎えください。


 

# by M2_pict | 2022-12-31 21:25 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(10)

物欲の顛末2022

物欲の顛末2022_e0097970_15353524.jpg

【 2022主な新機材 】

 LUMIX DMC-GM5
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





M2_pictlog 恒例、今年1年の物欲の顛末を振り返るという恥知らずな年末企画です。
シーズン中はなかなか機材のお披露目も出来なかったりするものですから、
こうして年イチで振り返って自慢反省しようと...。
で、今年はなんといっても“OM SYSTEM OM-1”です。

【 OM SYSTEM OM-1 】
ついに(私の物欲も)ここまで来たか!の1台。
早々に予約してほぼ発売日ゲットして今年一年を通して使ってきました。
昨年入れ替えた E-M5MarkII、一昨年入れ替えたGM5と、MFT3台体制に。
が、使用頻度的には圧倒的なOM-1でした。
多少重かろうが大きかろうが、ついOM-1を持ち出す日々。
いまだにサイズと格好では E-M5MarkII がベストだと思っているのですが…。
そのあおりか、某MarkIIIには手を出す事なく今年を終われそうです。
なお、電池と充電器は追加購入しました。
本体充電、どうも嫌いで…。

【 LUMIX DG 9mm F1.7 】
レンズは随分と長く待った気がします、超広角単焦点を1本。
正直言えばオリ(OMDS)を待ちたい気分もありましたが、まあ出ないでしょう。
という事で、こちらもサクっと?ゲット。
スペックやブランドを考えると、お値段控えめな上めちゃ寄れる、小型軽量でF1.7!
なんの躊躇もなかった1本でした。

【 TAMRON SP500mm F8 55B 】
春のシーズンと同時な感じで導入したのが、なぜかレフレックスレンズ。
考えてみればこのレンズも随分長い事「どうしようかな?」と思ってはいました。
ただまぁ、ZUIKO500mmやTOKINA300mmがある手前導入出来ずにいたのです。
が、SP90の良い印象もあって、気がついたら手元に。
嘘です、しばらく索敵していて良さげな個体を見つけたもので辛抱たまらず。
春の野草他で使ってみると思っていた以上によく写り、また使いやすくもあって、ZUIKO500mmと並んでウチ最大の大砲となりました。
ちなみに、このレンズはアダプトール2なわけですが、そう、ひっそり増殖しています。
OMはもちろんPK, NF, SRなども。
ウチにあるいくつかのMFカメラでもポン付けして使えますね。
お得!

【 DOMKE F-2 】
昨年は Billingham に落ちたのですが、今年は暮れに DOMKE に落ちました。
Billinghamとは真逆とも言える鞄ですが、歴史を重ねた定番という意味では似たようなものか。
品の良いBillinghamは小洒落た旅行にも持ち出せて重宝しているのですが、DOMKEはおひとりさま撮影旅行&お写ん歩にピッタリです。
基本として、仕事鞄やリュックなどでもインナーケース代わりに使っているManfrottoの小型ショルダーを使い回し、サンダーバード2号のように入れ替えながら使っています。
あと、インナーケースを入れず機材をそれぞれイージーラッパーやクロスに適当に包んで放り込めば、本来の異常な収納力を発揮します。
F-2は中古を購入し洗濯して使っているのでボロな外観ですが、肩肘張らずザックリと使いこめて良い感じです。

***
これらの他、写真にはありませんがMILLETのKULA30というリュックをゲットしました。
いわゆるカメラバッグではありませんが、歩き旅行メイン+撮影という状況にはベストだったかと。
年末の京都はコレで練り歩きました。
カメラはずっと持って(もしくは肩に下げて)、交換レンズとミニ三脚、着替えやお土産などを鞄に入れて、というパタンです。
もっと本格的に撮影メインだったりするとまた違うのですが、それはまた別のお話…。

更に他、久しぶりにフイルムカメラを1台ご紹介したかったのですが、これが年末の試写で不具合が発見され、今後をどうするか検討中となってしまいました。
OLUMPUS FLEXって言うんですけどね、えぇ、2台目(予備機)というヤツですw
なんとかしてあげたいんですが、今のところiMacの横にディスプレイされて私の仕事中の目の保養になっています。
マジに飽きない♪
 


ン?なにか隠れてる?ので、今年はもう少し続きます、、、
# by M2_pict | 2022-12-30 17:14 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

京都こぼれ〆

京都こぼれ〆_e0097970_19193323.jpg

【 京都こぼれ *15:逆さ別邸 】

 OM SYSTEM OM-1
 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO





気がつけば年末最終週。
意外と続けてしまっていた「京都こぼれ」もここらで締めたいと思います。

旧三井家下鴨別邸は近年整備されて公開された新めの施設。
内容に対して比較的ゆっくりできたのは、そういう少しマイナーな存在という事もあるのかも。
(単にタイミングが良かっただけ、かも知れません)

 


という事で、ここで頂いたお茶と菓子など、、、
# by M2_pict | 2022-12-27 22:16 | MZD 12-40mm PRO | Comments(0)

お庭でまったり

お庭でまったり_e0097970_13281746.jpg

【 京都こぼれ *14:旧三井家下鴨別邸 】

 OM SYSTEM OM-1
 LUMIX DG9mm F1.7





今回の日程では無理かと思っていた旧三井家下鴨別邸。
望外にたっぷりと堪能できました。

天気にも恵まれ穏やかな日和だったにも関わらず、
人の密度も低めでゆったり散策。
桂離宮とはまた違った意味のある建築とお庭。
ここは菓子付きでお茶もできますし、穴場だったかも。
もっと紅葉の季節真っ只中だとまた違うのかも知れませんが。





もう1枚、別角度からの景色、、、
# by M2_pict | 2022-12-25 17:38 | DG 9mm F1.7 | Comments(4)