M2_pictlog

輪っか

e0097970_22404237.jpg

【 ツバメシジミ♂ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





美しかった春のメスに続いてオス。
なんでこうもオスとメスで違うものなのか。
似た種もあるだけに、面白いものだと思います。

***
先日久しぶりに「輪っか」を入手しました。
いわゆるマウントアダプタです。
一時期から意識的に導入しないようにしてきたのですが、背に腹は変えられず(言い訳です)。
ここしばらく撮影できていないのですが、次のタイミングで使ってみたいと思っています。



 

# by M2_pict | 2018-04-18 23:48 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(0)

横顔

e0097970_23073457.jpg

【 金瘡小草:キランソウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





これも、つい寄って撮りたくなる野草花のひとつ。
小さい上に地面に張り付くように咲く「地獄の釜の蓋」(別名)。
妙に愛嬌のある横顔が好きで。



 

# by M2_pict | 2018-04-16 23:14 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

苦笑い

e0097970_14263053.jpg

【 ヤマトシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





ヤマトシジミ、ですが、この角度ではわかりにくいですね。
結局この日この場所付近では、私が普段撮ることのできるシジミ蝶を網羅する事になりました。
先日からのベニシジミ、ツバメシジミ、このヤマトシジミ、そしてルリシジミです。

***
先日久しぶりに「レコードコレクターズ」なる雑誌を買ってみました。
例によって本屋での立ち読みの結果「落とされた」形ですね。
今月号は「シティ・ポップ1980-1989」という特集で、表紙に並んだアルバムジャケットのほとんどは記憶にあり、結構な枚数を持っているという状況では手にしてしまうしかありませんでした。
自分ではマイナー路線だと思っていたのですが、意外とミーハーなのだと認識を改め、いい歳こいての苦笑いです。



 

# by M2_pict | 2018-04-15 21:44 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(0)

意外と難しい相手

e0097970_22542356.jpg

【 上から覗いて:ナナホシテントウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





可愛らしいし益虫、テンントウムシ。
しかし、撮るのはとても難しく感じる相手。
近寄ると動く、というのもありますが、深度合成しても追いつかないような立体的な造形による文字どおりピンポイントなピントが泣き所。
で、こうして少し引いて撮るという事になります(ヘタレ)。



 

# by M2_pict | 2018-04-14 09:06 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(6)

気合の入った雑草

e0097970_22290543.jpg

【 アメリカフウロ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





つい寄って撮りたくなる野草花。
なかなか気合の入った雑草なんだけど、花はかわいい。



 

# by M2_pict | 2018-04-13 07:41 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

俯瞰の春竜胆

e0097970_00005447.jpg

【 ハルリンドウの群生 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





クローズアップばかりで撮ると、サイズ感がなくなってしまうので、たまには俯瞰で。
この日はタイミングが良かったのでしょう、かなりまとまって咲いていました。



 

# by M2_pict | 2018-04-12 00:20 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

春ツバメ

e0097970_22142680.jpg

【 ツバメシジミ♀春型 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





春ツバメ、と言っても、蝶の方の春型ということ。
ツバメシジミは極普通のシジミチョウですが、“ツバメ”が示すように愛らしい尾状突起やアイキャッチのオレンジ、そしてオスは青白い翅表でメスは裏とのコントラストが良い感じの黒...ですが、春型はそこに青を散らして華やかです。

***
改めて感じるのがこのレンズの解像力と彩度の高さです。
例によって比較テストを行った訳でもないのですが、私の実用上不安を感じる必要のない解像力と持て余し気味の彩度(笑)は、このレンズを使っていく上でのポイントになりそうです。



 

# by M2_pict | 2018-04-10 23:54 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(4)

行き当り

e0097970_22562913.jpg

【 ハルリンドウの蒼 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





これも例年「あっ、咲いてる!」と慌てる花のひとつ。
毎年通う場所に咲くのですが、足繁く通おうとしても数日置きくらいにはなってしまいます。
で、訪れてみれば...というパタン。

そんな事もあり、また私が出がけにその日のカメラとレンズを選ぶ事が多いので、この日はまた少々無茶な組み合わせとなりました。
どうしても解像力に不満もあるのでコレ1本とはいかないレンズですが、特徴を考えながら撮るのは楽しくもあります。
よく見ると、花の中にはお客さんもいるようですね。



 

# by M2_pict | 2018-04-09 23:21 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(0)