M2_pictlog

タグ:山茶花 ( 139 ) タグの人気記事

狙いの違い

e0097970_20590048.jpg

【 竹林の山茶花 *2 】

 CONTAX 139 QUARTZ
 Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 / TUBE 13mm
 FUJIFILM RVP100


 [Digital Dupe]
 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





こちらの1枚とほぼ同じ場所、後日の撮影。
天気も違いますが、花の状態と私の気分、なにより機材の違いが狙いの違いとなって出た感じです。


 

by M2_pict | 2018-12-17 22:24 |  CONTAX RX & 139Q | Comments(0)

Crimson Red ではないけれど

e0097970_21323376.jpg

【 山茶花の色 】

 CONTAX 139 QUARTZ
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8
 FUJIFILM RVP100


 [Digital Dupe]
 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





85mmとTUBEという組み合わせを中心に撮っていましたが、比較の為にもとS-Plaでも。
適当に撮っていると分からなくもなりがちですが、コレはS-Plaですね。

***
Live、今だに夢うつつなくらいに良かったので、いつかその事も記事にしたいのですが...
しばらくの間は記憶に残る音を反芻するだけで手いっぱいな感じです。


 

by M2_pict | 2018-12-14 21:42 |  CONTAX RX & 139Q | Comments(2)

開花のトリガー

e0097970_09334141.jpg

【 竹林の山茶花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 50mm F2 MACRO





山茶花の咲くトリガーってなんだろうと。
花期の長さもあって、ちょっと判然としない。
この場所も光は弱く気温も低め、さほど沢山咲く事もないのですが、
他よりも早めに咲き始めて早めに終わるんですよね。

それはそれとして、日陰の山茶花、竹林の木漏れ日の背景。
つい撮ってしまう組み合わせのひとつです。


 

by M2_pict | 2018-12-04 22:14 | OM 50mm F2.0 Macro | Comments(2)

奔放に咲く

e0097970_22451766.jpg

【 サザンカ奔放 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 / TUBE 13mm





花期は長くたくさん咲くサザンカですが、花は痛みやすく新鮮な美しい花は意外と多くありません。
木のあちこちで花を付け、上を向いたり下や横にも。
蕾も傷んだ花も一緒くたに、実に奔放な印象があります。

***
前回はS-Planarというガチマクロなレンズで撮ったものでしたが、今回は同じPlanarでもポートレイト(?)の方。
それも只でさえ軟調と言われるレンズに13mmのTUBEを付けてマクロ専にして臨んだものです。
なんとも極端ですが、結果はいろいろと頷くところも多いものでした。


 

by M2_pict | 2018-11-30 23:04 | Planar 85mm F1.4 | Comments(2)

こちらもいよいよ

e0097970_20023707.jpg

【 撮り始めのサザンカ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8





ちょっと前から咲き始めているのは見ていましたが、ようやく自分でも撮れましたサザンカ。
私がよくいく場所ではまだまだ少しだけですが、蕾はなかなかに膨らんでいて今後が楽しみ。


 

by M2_pict | 2018-11-24 21:49 | S-Planar 60mm F2.8 | Comments(4)

射す光

e0097970_00064375.jpg

【 山茶花 *26 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 100mm F2




先の白梅を撮っていた同日のサザンカ。
風に揺れ、ときおりシベに射す光を待っていました。



 

by M2_pict | 2018-02-22 07:44 | OM 100mm F2.0 | Comments(2)

平昌は山茶花

e0097970_23280036.jpg

【 山茶花 *25 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





2018年平昌オリンピックのNHKの五輪テーマソングはSEKAI NO OWARIの『サザンカ』。
やはり気になるところではあるので、歌詞など覗いてみると、、、タイトル以外のどこにも『サザンカ』の文字が無い。
どうも「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」といったサザンカの花言葉からイメージされているようです。
なんにせよ、ひと花咲かせて頂きたいかと。

私はテレビなどで見てばかりですが、そうして見る分にはスポーツも好きな方かと思います。
冬のオリンピック競技で言えばフィギュアなどがそう。
とてもレベルの高い大会となりそうですが、みなさんがガッツポーズするような演技を期待したいところです。

***
だいぶ傷んだ花の1枚を。
この木は随分立派な山茶花の木なのですが、数年前に病気にやられてしまい、葉はほとんど落ち花も咲かせられない状態でした。
それが今年は全体の半分ほどで花を咲かすまでに回復してきたものです。
傷んだ花は嫌われる事も多いのですが、今回は上の曲の歌詞にも因んで表情豊かな傷んだサザンカの花を。



 

by M2_pict | 2018-02-08 19:54 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

距離エンコーダ付MF

e0097970_18293694.jpg

【 山茶花 *24 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





レフレックスレンズと言えばリングボケ。
という事で、1枚くらいはリングボケを思いっきり入れてのサザンカを。

***
たぶん1年に1回くらい、このレンズを使った記事に書いていると思いますが、年1であればやはり繰り返しておきたい事があります。それが、距離エンコーダ(電子接点)付MFは良いぞ、という事。
MFレンズでありながら最新のデジタルに合わせられた光学特性を持つ(であろう)事、AFレンズと同等のブレ補正、EXIFへのレンズ情報の記録、MFならではの操作性など。
α陣営のMFレンズの増加を見ると、マウントとしての方向性の違いこそあれ、もう少しMFT陣営にも距離エンコーダ付MFレンズが欲しいなぁと、たまには呟いておきたくなるのです。



 

by M2_pict | 2018-02-05 07:56 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(2)

冬の華

e0097970_18292550.jpg

【 山茶花 *23 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





冬場に長く楽しませてくれる山茶花への愛着はひとしおな私です。
どこか整わない花も咲き方も、撮る事を飽きさせない魅力だとしか思えなくなっています。

そんなサザンカ、実はそれほど寒さに強い花木という事ではないらしく、今回の撮影のように雪などに遭うと花は傷んでしまうようです。
そして時折、そうした当たり前の様子も撮っておきたくなるのです。





 

by M2_pict | 2018-02-04 10:26 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(2)

同日同木の花

e0097970_22132488.jpg

【 山茶花 *22 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 Tokina 300mm F6.3 Reflex





先の1枚と同日同木の花。
瑞々しい、とは違いますが、こうしたちょっと整わない感じもまたサザンカらしいかと。

レンズも同じく Tokina Reflex 300mm で。
MFレンズですが、距離エンコーダ内蔵ですから手ぶれ補正もちゃんと効きます。
が、換算600mmのマクロ、それもミラーレンズ。
きっちり追い込まないと甘いだけの画になってしまうという強迫観念があり、いつもよりかなり疲れます。
その甲斐はある、と思っているのですが。



 

by M2_pict | 2018-02-02 23:30 | Tokina 300mm F6.3 | Comments(2)