M2_pictlog

タグ:虫 ( 170 ) タグの人気記事

繰り返し

e0097970_22572567.jpg

【 よじ登るナナホシテントウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





動きのあるテントウムシの観察は楽しい。
ただ見るだけではなく撮ろうとするからなお面白い。
ただし、プレッシャーというかなんというか、結構疲弊してしまいます。
撮影せずに眺めていれば良いものを...結局カメラを構えてしまう。
そんな繰り返し。


 

by M2_pict | 2019-05-21 23:06 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

大当たり?

e0097970_07530791.jpg

【 ナナホシテントウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





今年はナナホシテントウに大当たり。
この日の撮影でも、探しもしないのに数だけは沢山見かける事ができました。
何より自宅の草取りで、草を取っているのかナナホシを逃しているのか分からなくなるほど。
残念ながら、草取り中に撮影を始めてしまうと大ひんしゅくなので自粛したのですが...。


 

by M2_pict | 2019-05-14 08:22 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

ラミーの登場です

e0097970_23095669.jpg

【 ラミーカミキリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





なんやかやと撮れない日々でしたが、本日ちょびっと探索がてらに出てみると...
あぁ、ラミーカミキリが出ていました。
この時期は毎日でも出て撮影すべきだという事を、また今年も思い知るのです。

そしてカマキリのコ達もいる筈、いる筈なのですが、私の節穴ではどうにも見つからず本日退散。


 

by M2_pict | 2019-05-10 23:14 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(8)

春は足元

e0097970_18152668.jpg

【 枯葉の上のナナホシテントウを覗く 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





飛んでいる蝶やトンボは少ない時期。
撮る相手を探して遠くを見てもなかなか出会えない分、足元をよく観察できる気がします。
こうしてテントウムシやバッタの幼虫を、背丈の低い小さな野草を撮るのです。
いい加減なものです。


 

by M2_pict | 2019-04-29 22:33 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(6)

春の使者

e0097970_10064968.jpg

【 ナナホシテントウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO





ひっさしぶりの撮影を終えて車に戻ると、小さなお客様が。
外はまだ風も冷たかったのですが、車の中は暖か。
暫しの間、ナナホシと遊びがてら狭っ苦しい中で撮影会と相成りました。

***
かつてなくサボってしまいました。
この時期に忙殺されるのは例年の事なのですが、ちょっと今年は厳しく...
ま、来年はもっとうまく捌けるようにしたいところです。


 

by M2_pict | 2019-03-26 22:56 | MZD 12-40mm PRO | Comments(6)

rechoice 2018 *1

e0097970_09435919.jpg

【 ナナホシテントウ:2018.4.撮影 】

 SIGMA sd Quattro
 Super-Macro-Takumar 50mm F4





いよいよネタ切れの季節。
しばらく恒例の在庫出し...rechoiceシリーズを混ぜながら更新していきたいと思います。

初っ端はナナホシテントウから。
満を時して導入ししつつ1年使い切れずに手放してしまった sd Quattro での1枚。
強烈な画の質には今でも惚れ惚れします。
(この画は甘いのですが)
またいつか、と思っていますので、SIGMA さんの今後にも期待です。
70mmのカミソリマクロ、使ってみたかったなぁ。


 

by M2_pict | 2019-02-17 20:14 | S-Takumar 50mm F4 | Comments(0)

秋の昆虫レストラン

e0097970_23021656.jpg

【 ヒラタアブとツワブキ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





季節的なものかもしれませんが、チョウよりアブの方を多くみかけるツワブキの花。
アリもたくさん来ますし、そこらを狙ったクモも多く、意外と昆虫レストランな花なのかも知れません。


 

by M2_pict | 2018-11-20 23:09 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

落ちてきた奴

e0097970_22053435.jpg

【 シロテンハナムグリ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





「悪い子はいねぇか〜?」と公園で被写体を探していると、足元にパチっという感じで何かが落ちた感触。
しばらくわからなかったのですが、よくよく探してみればハナムグリらしき甲虫がひっくり返ってました。
「死にそう?」と思いつつ、手近な草の葉を近づけてしばらく待つとワシワシと掴んで起き上がってきたので、そのまま観察しつつ撮影開始。
死んだふりをしていたのか次第に元気に動き始め、自重に対して明らかに力不足な草を足がかりに遂には飛び去っていきました。
その途中のひとコマです。

帰って調べてみると、やはりシロテンハナムグリのようでした。
類似種にシラホシハナムグリとやらもいるようですが、今回は背中の文様(別カット)を主な拠り所にシロテンの方だと判断しています。


 

by M2_pict | 2018-09-28 22:31 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(6)

何をしているのかな?

e0097970_21210447.jpg

【 コガネムシの仲間 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





高く伸びた雑草の仰ぎ見てみると、先端の方になにやら虫が。
妙なポーズの割にはちっとも動いてくれず、結果裏側からのみ撮影。
つまり同定には至らずです。

***
ここのところカメラを買わないものだから、物欲が脇道に逸れて鞄へと向かっていたりします。
それも、メインは変わらずそのままにピンポイント的用途に走ったり。
そのひとつが少し前にご紹介していたAAAのGDR-212Cですが、今度はバックパックを新調してみました。
旅行と自転車移動用にと選んだのですが、さて実用はどうか。
実物も見ずに(店舗がない田舎ですし)選んだものですからハズレの不安も大きいので、使ってみてから改めてご紹介したいと思います。


 

by M2_pict | 2018-08-21 22:36 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

ひと息いれて

e0097970_21364708.jpg

【 アメンボ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





不思議とブログにエントリーした事はなかったかも。
アメンボです。

見ていて飽きないけど撮っても微妙な感じになる(と思っている)のが、アメンボ。
今回もスルーしそうだったんですが、ちょっとモノクロ風に弄ってまとめてみました。

***
トンボ、まだまだ続きますが、ちょっとひと息。


 

by M2_pict | 2018-07-28 00:26 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)