M2_pictlog

タグ:蝶類 ( 673 ) タグの人気記事

勘違い

e0097970_10345173.jpg

【 木道のコミスジ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





コミスジは林の縁などで見かける蝶です。
ところどころ滑空するような飛び方もあり、とても軽快で涼しげな印象を持っています。
この日も暑い日でしたが、撮影中はどことなく涼しいとすら感じて。

単なる勘違いですけどね。


 

by M2_pict | 2018-08-19 21:47 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

先客

e0097970_10540643.jpg

【 日陰のイシガケチョウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





真夏の撮影はいかに休みや涼をを取るかが重要。
炎天下の道に匍匐(行き倒れ)ではなく、日陰の椅子に座るのが最適です。
そうしてひと休みしようと立ち寄った広めの東屋には先客が。
意表をつく久しぶりのイシガケチョウが涼んでいました。

カラっからの喉を忘れる事にして迫りますが、なかなかに敏感で近寄れない。
しかしなぜか飛び去らず、一度は出てもすぐに戻ってきます。
あぁ、君も暑いのかと仲間意識も芽生えそうに。


 

by M2_pict | 2018-08-14 23:31 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(2)

不甲斐無き中

e0097970_22381148.jpg

【 ヤマトシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





暑いせいなのか、私が不甲斐ないのか知らないですが、今季なかなか蝶を捉えられません。
この日もダメでしたが、帰り際にチラと視界に飛び込んできてくれたのがこのヤマトシジミ。
じっくりと追っていくと、果たしてしばしお相手いただいたのでした。


 

by M2_pict | 2018-08-05 22:16 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(2)

美しさと厳しさと

e0097970_22453968.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





準備万端、作り込んでいく撮り方もあると思いますが、私はもっぱら雑にスナップしていく事がほとんど。
そんな中、その場でやりくりするのが(その前の機材選定含め)楽しかったりします。
この時も背景に華やかなグラデーション(さて、実際は何でしょう)を見つけて、そこにベニシジミがはまってくれたのをチャンスとばかりに10カットほどを撮ったのでした。

と、現像していて初めて気づくのですが、ベニシジミの留まる花の下、蜘蛛が隠れていますね。
美しさと厳しさの同居するなかなかスリリングなシーンでした。



 

by M2_pict | 2018-07-07 09:59 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(4)

渋黒

e0097970_23211954.jpg

【 クロヒカゲ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





「たまには撮ってる」という意識でしたが、blogでは随分久しぶりとなるクロヒカゲ。
割に暗いところにいる上に黒っぽくて全体に渋い配色のせいもあり、露出に苦労しがちです。
この時もISOを上げて少し絞りましたが...絞るよりISOを低く保つべきだったかと少々後悔。

***
少々無理してベルギー戦を見ました。
最後に悲鳴をあげそうになる展開(いや、叫んでいたかも)でしたが、前回のラストゲームの落胆を思えば。
あれから4年、折れずに積み上げた成果は魅せてもらった気がします。
全否定に近い状態から「これで良いんだ」と思えるようなところまで。
また楽しく見ていく事ができそうです。



 

by M2_pict | 2018-07-04 23:35 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

暑い日に

e0097970_21435750.jpg

【 ヒャクニチソウとツマグロヒョウモン♀ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





ウチのド定番の組み合わせにド定番の構図ですが、今季初という事でエントリ。
なんとなく、暑い季節に似合う(と思っている)蝶です。

***
なにかと物議を醸したポーランド戦のラスト10分程ですが、私としてはもやもやしつつも結果オーライ。
世界的にはペーペーな日本がここまで来て、下手くそながらも戦略的なボール廻しまでやって決勝トーナメントまで進みました。
次戦ベルギー戦(目眩しそうなくらい強そう...)、応援したいと思います。



 

by M2_pict | 2018-07-01 23:44 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

3コマ

e0097970_21293981.jpg

【 嵐の前 : モンシロチョウ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





日差しが強めだったこともあり、少し絞り込んでの撮影。
ヒメジョオンで吸蜜するモンシロチョウを狙っていると、、、

 


数秒のドラマ、、、
by M2_pict | 2018-06-27 23:30 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

観戦

e0097970_20262095.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミをアオリ気味に 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 90mm F2 MACRO





小さな蝶ですが、かわいいだけではないことがよくわかるこのアングル。
あまりに綺麗な個体だと図鑑的に絞って撮りたくなったりしますが、こうして少し傷んだ個体は、その雄姿を讃えたいというか、そういう雰囲気も含めて撮りたい気持ちになります。
こうして少し背の高いところにとまってくれるとローアングルもだいぶ楽なんですよね。
(意外と地面近くに潜んでいるのです、ベニシジミ)

***
ワールドカップ、セネガル戦、きっちりと見ました。
勝ちきれなかったのはなんとも残念ですが、次戦も期待したくなる内容だったと思います。
真夜中だというのに、思わず何度か声を上げてしまいました。


 

by M2_pict | 2018-06-25 21:38 | OM 90mm F2.0 Macro | Comments(0)

背景違い

e0097970_10323573.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





助演だけでなく主役も持ち回り...。

あえて言えば、同じ日、ほぼ同じ場所、同じ機材、似た倍率であっても、僅かにポジションを変えるだけでコロコロとイメージが変わっていくのはマクロの醍醐味のひとつです。


 

by M2_pict | 2018-06-22 01:36 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

助演ヒメジョオン

e0097970_10322870.jpg

【 ヒメジョオンとベニシジミと霞空 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





しばらく助演はヒメジョオンの独壇場かもしれません。
なにを撮ってもヒメジョオンが絡んできたような記憶があります。
こんな時、野草花だけを狙っているとマンネリになってしまう程度の私ですが、そこに虫が絡んでくれる事で結構な広がりが出てくるのが楽しかったりします。

そんな言い訳を先にしておきますので、ヒメジョオンが続いても笑って見てやってください...。
(そもそも珍しいものは滅多に登場しないblogではありますが)


 

by M2_pict | 2018-06-21 00:05 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(0)