M2_pictlog

タグ:野草 ( 416 ) タグの人気記事

初撮 *4

e0097970_21522658.jpg

【 ツユクサ...ではなくて 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO DIGITAL 50mm F2 MACRO





もちろん露草なんですけど、「初撮」なのは、その露草の真ん中のシベにいる甲虫。
ハムシの仲間でしょうか。
小さすぎて同定できず。

はい。撮影中は気づいていませんでした...。


 

by M2_pict | 2018-07-22 18:21 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(2)

ねじまき

e0097970_22055332.jpg

【 ネジバナ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO DIGITAL 50mm F2 MACRO





この時期に芝の公園などでみかけるネジバナ。
目についたものの中からひときわ捻り具合が可憐に思えた1本を。

かわいらしいしそれほど珍しくもないので良く撮る被写体なんですが、これがなかなかうまく収まらない。
まぁ、このblogは玉石混合を良しとしていますので、どんどん上げていこうという方針に則り...。



 

by M2_pict | 2018-06-26 22:29 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(4)

雑草故

e0097970_08084322.jpg

【 ムラサキカタバミ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZD 60mm F2.8 MACRO





ちょっとピークは過ぎた感じでしたが、かしましく賑やかに咲いていたムラサキカタバミ。
明るくなると咲き、暗くなると傘を閉じるように畳む。
何度かそうして繰り返し咲き閉じて、次第に傷みしおれていきます。
この花は何度くらいそうした繰り返しをしたのかなと想像しながら。

自宅の一角に「ムラサキカタバミがここに咲いてくれないかな」と思っている場所があるのですが、違う生えてはいけない場所に生えてくるのが雑草魂でしょうか。
まぁ移植すれば簡単に、とも思うのですが、そういう手を(できるだけ)入れない方針だったりするもので。



 

by M2_pict | 2018-06-14 22:25 | MZD 60mm F2.8 Macro | Comments(4)

小さすぎる

e0097970_11041788.jpg

【 オニタビラコと小さすぎる蜘蛛 】

 SIGMA sd Quattro
 Super-Macro-Takumar 50mm F4





ちょっと前の画から。
例によって撮ってる時は気づかなかった小さな被写体が写っていたというパタンの1枚。
見えていないものです...。



 

by M2_pict | 2018-06-05 11:07 | S-Takumar 50mm F4 | Comments(0)

別名

e0097970_20592370.jpg

【 ダンダンギキョウ:桔梗草 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





好きな野草花のひとつ、桔梗草。
別名をダンダンギキョウとも言うそうです。
こうして下の方から「段々と」花をつけていく事からとか。
実際に自宅の一輪挿しで観察すると、なるほど下から上へと段々花をつけていきます。
部屋での一輪挿しが楽しい野草花です。



 

by M2_pict | 2018-06-01 22:20 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)

たくましく

e0097970_08263056.jpg

【 ニワザキショウ:庭石菖 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





ニワザキショウは芝生地などでよく見られる野草(そもそもは観賞用外来種とか)。
あまりこうした丈のある野草の中にあるのは珍しい...というか、そのうち負けちゃうんでしょう。
しかし日差しも充分に届くのか、なかなかにエネルギッシュな趣でした。



 

by M2_pict | 2018-05-29 23:01 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(2)

桔梗草満開

e0097970_10352652.jpg

【 キキョウソウ咲く野草園 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





公園の花壇。
スイセンの咲いた後、少し放って置かれる間の賑わい。

***
やはりこのレンズを使って撮るのは楽しい。
撮り初めこそ頭の切り替えができないのか少しもたもたする感じですが、一度ハマれば少しハイになるくらいに撮影が楽しくなるレンズですし、マクロレンズとしての写りも見事(私的評価)。
このレンズと可変チューブであるAuto Extension Tube 65-116の組み合わせでフィールドマクロしていると、基本として回転ヘリコイドを使ってのピント合わせをしないので(それが撮影リズムの良さに繋がっている)、普通のレンズでピント合わせに回転ヘリコイドを使うのが億劫に感じられてくるのがまた困りモノだったりします。

※レンズに回転ヘリコイドは付いていますが基本としてピントの微調整用で手持ちの時にはあまり使わない感じです。
中間リング部の伸縮で決まる倍率とワーキングディスタンスの調整(体を前後させるヤツです)でピントを合わせる感じなんですが...解りにくいですよね...。



 

by M2_pict | 2018-05-26 22:47 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)

背徳的

e0097970_23054677.jpg

【 ノアザミ 】

 SIGMA sd Quattro
 Super-Macro-Takumar 50mm F4





GWに遊んでしまったツケ...ではありませんが、幸いな事に仕事などに追われている日々。
なかなか撮影もままならないのですが、ちょっと脱出した時のカットです。

どこまでもキレるFOVEONにオールドマクロの組合せ。
どこか背徳的な世界。




 

by M2_pict | 2018-05-18 23:12 | S-Takumar 50mm F4 | Comments(4)

家族の認識

e0097970_21041865.jpg

【 室内のマツバウンラン 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 OM ZUIKO 100mm F2





自宅に咲いたマツバウンラン。
例年のこととなりましたが、この花が咲くと、数本取っては一輪挿しに挿して室内に飾ります。
野草花は半日保たないものも多いのですが、この花は比較的保つので室内でも楽しめ、可愛さ2倍。
そんな事もあり、家族の「あれは勝手に草取りすると煩く言われるヤツ」との認識に成功しています。



 

by M2_pict | 2018-04-30 22:49 | OM 100mm F2.0 | Comments(2)

ご当地もの

e0097970_10411104.jpg

【 タケノコ 】

 SIGMA sd Quattro
 Super-Macro-Takumar 50mm F4





今年もたっぷりのタケノコを頂きました。
採りたてのタケノコの皮を剥き、アクを取り、茹で上がった白いタケノコはとても美味。
そのままでは使いきれない量ですから、残りは冷凍保存です。
ご近所さんに配ったりすれば良いのですが、、、
ご当地ものにありがちなことで、この時期どのご家庭にもタケノコが溢れているのです(笑

酢の物、煮付け、炊き込みご飯、筍カレー、天ぷらも旨いかな。

※タケノコは野草?



 

by M2_pict | 2018-04-24 23:02 | S-Takumar 50mm F4 | Comments(6)