M2_pictlog

タグ:E-M5II ( 770 ) タグの人気記事

rechoice 2018 *4

e0097970_23005484.jpg

【 イナゴの子:2018.7.撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





ツッコミどころが色々あるので没ってた1枚。


 

by M2_pict | 2019-02-21 23:16 | MZD 40-150mm PRO | Comments(1)

rechoice 2018 *3

e0097970_22360671.jpg

【 ベニシジミ:2018.6.撮影 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 ZUIKO DIGITAL 50mm F2 MACRO





ジリジリと寄っていくと、いずれこうした構図にしてしまいがちです。
マンネリを避けたい気分が強く出るとスルーしてしまうのです。
しかしさすがに美しい春型、改めてエントリーしておきたくなりました。


 

by M2_pict | 2019-02-20 22:42 | ZD 50mm F2.0 Macro | Comments(2)

白梅を白く

e0097970_09413206.jpg

【 終わりの頃の梅 *2 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





花には白いものも多いのですが、白って単純に難しいと。
マクロ的には質感描写も欲しいとか思うと、それはもう白としては表現できなかったり。
アレコレ考えると悩みこんでしまうので、ほどほど悩んだら一旦切り上げます。


 

by M2_pict | 2019-02-16 20:12 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

バレンタインデーの夜

e0097970_23200407.jpg

【 終わりの山茶花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





天気予報で来週から花見の頃の陽気とか。
ちょっと待ってよと思わず声を出したりしたバレンタインデーの夜。


 

by M2_pict | 2019-02-15 07:59 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

春の頃合い

e0097970_08373917.jpg

【 早春のホトケノザ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





梅の花、山茶花を見上げ、カマキリの卵を探しあるいていると、地面には既にホトケノザやナズナがたくさん。
そろそろ野草シフトしてもいい頃合いかも知れませんね。


 

by M2_pict | 2019-02-14 08:43 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

花言葉

e0097970_16523562.jpg

【 雨に濡れる山茶花 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





花言葉というのはあまり好きではないのですが、一種の文化だという意味で考えています。
花に意味付けして覚えやすくなる効用もあるかも。
山茶花(赤)の花言葉は、先の平昌オリンピックでも知られるようになったかもしれません。
合うあわないで言えば、合っているように思います。


 

by M2_pict | 2019-02-12 22:53 | MZD 40-150mm PRO | Comments(0)

梅も終わりに

e0097970_00005117.jpg

【 終わりの頃の梅 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14





雨交じりの天気でしたが、久しぶりにチラと公園へ。
やはり梅(白梅)も終わりのようで、綺麗な花を探すものの枝の単位では望むべくもなく。
それはそれとして、ファインダーを覗いているうちに気持ちも上がってきて。


 

by M2_pict | 2019-02-11 00:12 | MZD 40-150mm PRO | Comments(2)

クローズアップ:S2 *3

e0097970_23062513.jpg

【 zenza BRONICA S2:フィルムバックの捲上げ環と12-24切り替えノブ 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





S2のクローズアップをまとめて。
なお、1と2は以下に(リンク追加しました)。
クローズアップ:S2 *2
クローズアップ:S2 *1

***
フィルムバック側面。
12と24の表記に合わせて切り替える事で120と220の切り替えを行います。
表記の真ん中のポッチが切り替えのロックボタン。
ここまで拡大すると、さすがに少し腐食してるのが...。

巻上げ環はフィルムバック単体の時に使うもの。
交換用のフィルムバックを用意する時などに使うものでしょうか。
通常はボディ側のクランクなどを使います。

 


さらに続けます、、、
by M2_pict | 2019-02-09 23:46 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(4)

クローズアップ:S2 *2

e0097970_09144437.jpg

【 zenza BRONICA S2 距離指標とヘリコイド *1 】

 OLYMPUS E-M5 Mark II
 LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





BRONICA S2の特徴的なところのひとつ。
様々な素材と処理の組み合わせが独特の雰囲気を作っています。
多重的な文字板は、ヘリコイドを共用するS2(C2)独自の機構故のものですが、作り手の苦心とアイデアが凝集されている感じがして、なんとも魅力的に感じています。

手に入れたばかりの頃も似たような画で魅力を記事にしていましたが、改めてココに絞って記事にしてみました。


 


もうちょっと、、、
by M2_pict | 2019-02-07 23:28 | G 30mm F2.8 Macro | Comments(2)

見上げて眺めて

e0097970_07160506.jpg

【 220テストより:山茶花 *2 】

 Zenza BRONICA S2
 NIKKOR-P 7.5cm F2.8
 FUJIFILM RVP100


 Digital Dupe
 OLYMPUS E-M5 Mark II / LUMIX G 30mm F2.8 MACRO





山茶花は生垣にもなるくらいですから、基本的に強いですし刈り込みにも強い樹。
結果、整えられた密度の高い窮屈そうな樹も多い気がします。

それも悪くはありません(花があるのは良い事です)が、こうして公園などで思う存分伸び放題な樹をみつけると、近寄って見上げるのが好きだったりします。


 

by M2_pict | 2019-02-06 22:58 |  BRONICA S2  | Comments(0)