M2_pictlog

なにはともあれ

なにはともあれ_e0097970_21444717.jpg

【 ベニシジミ 】

 OM SYSTEM OM-1
 OM ZUIKO 135mm F4.5 MACRO
 Auto Extension Tube 65-116





早春に撮れず既に出遅れていますが、
シーズンインしたら、なにはともあれベニシジミ、です。

腰が痛くてフラフラと撮ってる私にも撮れた!w

***
このレンズはほぼ1年ぶり。
見るべきスペックは皆無、デカくて重くて普通には使いにくい。
ただ、私としては独特の撮り方はクセになります。
そしてマクロ域の描写の味わいも。

スペック的にMZD40-150PROに代替されてしまった部分があります。
それでも、このレンズでなければ接種できない栄養があるんですw


 

by M2_pict | 2024-06-15 21:43 | OM 135mm F4.5 Macro | Comments(4)
Commented by ruribitaki_pata2 at 2024-06-15 22:31
こんばんは

ベニシジミはあまり逃げることなく
長い時間付き合ってくれる良いモデルですよね(^^

大きさや色の鮮やかさなども個体差があって楽しめます。

Auto Extension Tube 65-116はベローズと違い
手持ちでも使い易い画期的なシステムですよね。

さすがに
AUTO-MACRO 20mm F2
AUTO-MACRO 38mm F2.8
を手持ちというのは厳しいですが(^^;

AUTO-MACRO 135mm F4.5はマクロレンズとしては
長めで手振れが問題になりますが
今はIBIS付きのBODYと組み合わせれば手軽に使えますね。

私もOMのマクロを50mm F3.5を除いて揃えましたが
50mm F2と90mm F2の写りはやはり別格と感じます(^^

AUTO-MACRO 80mm F4に関しては
運良く追加でZUIKO 80 MACRO Close-up f=170mmも入手することが出来ました。

オリンパスのマクロは優秀なレンズが多いですが
最近は
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 Macro
とテレコンの組み合わせにハマっています。

AF動作がちょっとアレですが
キレ、ボケ、コントラストすべてにおいて
秀でた印象です。(^^

Commented by TOOLKIT at 2024-06-15 23:08 x
やっぱりベニシジミは基本ですよね〜!。
…今年はちっとも出会えません…(涙)…。
Commented by M2_pict at 2024-06-16 21:39
ruribitaki_pata2さん、季節によっても違ってくるので、意外と違いを見つけやすかったりします。
そういうところも飽きさせないポイントかも知れませんね。

65-116と80mm、135mmの組み合わせは素晴らしいフィールドマクロシステムですね。
おっしゃるように20mmと38mmは難易度が飛躍的に上がるので別次元という感覚ですけど。

手ぶれ補正と高感度まで自在に使えるデジタル、更にミラーレスのEVFによる進化は強烈でした。
フィルムでも使いますが、まるで別物の難しさを体験できてしまいますw

50と90のF2はマクロ域でなくても素晴らしい描写が得られるタイプですね。
それでもマクロは更に魅力的。
手放せません。

MZD90mmPROはこれ1本でベローズマクロ3〜4本分を目指したレンズにも思えます。
が、同じとはいきません。
面白いものかと。
Commented by M2_pict at 2024-06-16 21:40
TOOLKITさん、基本でありベストですw
出会えないと思っていると、ふと天使の如く舞い降りてくれる。
まさに天使!
名前
URL
削除用パスワード